1

ピッコ・ド・ジャラグア遠足=だるま塾が来月4日開催

 だるま塾(金原正幸代表)とブラジル日本交流協会(神戸保会長)は6月4日、今年で36回目を迎えるサンパウロ市ピッコ・ド・ジャラグアへの遠足を行う。参加費、予約不用。
 午前7時にサンパウロ市ラッパ区セバスチアン広場(Praça Sebastião Jayme Pinto, Lapa de Baixo)を出発する。山麓までの片道10キロと、山頂までの往復10キロ、計20キロを歩く。正午に山頂へ到着して各自持参の弁当を食べ、午後2時に下山してふもとで解散する。そこから市内行きのバスが出ている。
 サンパウロ市最高地点となる山頂は標高1135メートルで、市内を一望することができる。
 参加年齢は10歳以上(9歳以下は父兄同伴)。低血圧または高血圧の人は山麓までは徒歩、登山は車で行う。飲み物、雨具ほかバス代を持参のこと。当日午前6時の時点で雨天の場合、翌週11日へ延期。問い合わせはだるま塾(darumasaopaulo@gmail.com)まで。