1

東西南北

 24日に行われた連警の〃書簡作戦〃で、親族や息子を含む配下、合計24人が逮捕されたベイラ・マルは、25日朝、ポルト・ベーリョの刑務所から、行き先を伏せた状態で、他の刑務所に移送された。移送には空軍機が使われ、20人もの職員が関わったという。メモを使って、獄中から〃シノギ〃を指揮し、過去数年間の〃アガリ〃は900万レアルを超える同氏は相当の大物だ。
     ◎
 リオ地裁はリオ市内を走るバスの運賃を、現行の3・8レアルから3・95%増の、3・95レアルに値上げすることを認める決定を下した。リオ市に正式通達されてからの10日間は市民への告知期間で、11日後からの適用となる。ただし、この決定は暫定的なもので、控訴の可能性も残されている。
     ◎
 25日にクラブチームのサッカー南米王者を決める大会、リベルタドーレス杯の予選リーグが終了し、ブラジルからは6チームが決勝トーナメント進出を決めた。予選リーグは、4チームずつ8組に分かれてホーム&アウェイの2回戦総当り戦を行い、上位2位までが決勝トーナメントに進出できる。この予選リーグをグループ1位で通過したのが、パルメイラス、ボタフォゴ、サントス、アトレチコ・ミネイロ、グレミオの5チームで、2位で通過したのがアトレチコ・パラナエンセだった。残念だったのはグループ3位に終わったシャペコエンセとフラメンゴで、あと一歩のところで決勝トーナメント進出を逃した。13年のアトレチコ・ミネイロ以来、3大会連続で優勝を逃しているブラジル勢だが、4年ぶりの戴冠なるか?