ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》マイア氏の大統領代行に期待高まる=テメルのCCJ準備の裏で=背後に財界や企業の存在=PSDB党首代行も支持

《ブラジル》マイア氏の大統領代行に期待高まる=テメルのCCJ準備の裏で=背後に財界や企業の存在=PSDB党首代行も支持

大統領待望論が浮上中のマイア下院議長(Lula Marques/AGPT)

大統領待望論が浮上中のマイア下院議長(Lula Marques/AGPT)

 テメル大統領が連邦検察庁からの告発に対し、下院の憲政委員会(CCJ)での告発受理阻止に向けた準備を進める一方で、下院の中では、大統領が停職になった場合に最大6カ月間、代行を務めるロドリゴ・マイア下院議長(民主党・DEM)に期待する勢力が出てきていると、7日付現地紙が報じている。

 昨年5月のテメル政権の成立以来、連邦政府に副大統領職は存在せず、仮にテメル氏が大統領職続行不可能となった場合には、下院議長であるマイア氏が大統領職を代行することになる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ