ホーム | イベント情報 | 憩の園=慈善バザー19、20日=多彩な日本食にショーも

憩の園=慈善バザー19、20日=多彩な日本食にショーも

佐藤理事長、秋村常任理事

佐藤理事長、秋村常任理事

 高齢者福祉施設「憩の園」(佐藤直理事長)が『第43回慈善バザー』を19、20日の2日間、同施設(Rua Jardim de Repouso Sao Francisco, 881, Parque Maria Helena)で開催する。開場はそれぞれ午前10時、午前9時からで入場料5レ(抽選券付き)。
 約40のバザリスタの出店をはじめ、入居者の編み物や折り紙作品が販売される。山形県人会によるラーメン、アルモニア・ソリダーリアのカツサンドも販売されるなど食も豊富となっている。
 舞台では「グルッポ・トードス・ノス」の移民の歴史についての歌の発表や、セルタネージョ歌手「ダラン&ブルーノ」も出演する。
 案内に来社した佐藤直理事長、秋村寿治理事は「新しい食事やショーが楽しめます。お誘い合わせの上、お越しください」と呼びかけた。
 ニッケイ新聞前(Rua da Gloria, 326)からバスが運行する(10レ)。19日の行きは午前9時~正午、帰りは午後3時~午後5時。20日はそれぞれ午前8時~午前11時、午後3時~午後5時。
 問い合わせは憩の園(11・3208・7248)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ