fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル経済》=8月のつまずきは一過性?=回復ペースの緩慢さが原因か

《ブラジル経済》=8月のつまずきは一過性?=回復ペースの緩慢さが原因か

 8月の経済活動指数のいくつかは、工業(0・8%減)、小売業(0・5%減)、サービス業(1%減)のように、前月の実績を下回ったが、経済学者たちは、これは一過性のつまずきで、再度の景気後退を起こしているわけではないと見ていると、18日付現地紙が報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ