ホーム | 2018 | 6月 | 29 (ページ 2)

2018年6月29日の記事一覧

門屋JICA次長が着任=武田調査員は安全管理で

(左から)武田調査員、門屋次長

 独立行政法人国際協力機構(JICA)のブラジル事務所に門屋篤典次長(43、京都府)、サンパウロ出張所の武田浩幸企画調査員(石川、57)が着任、17日、挨拶のため本紙を訪れた。  ドミニカ共和国次長を経て、伯国に赴任した門屋次長。ドミニカには約1千人の日系社会があり、支援を行ってきたという。「ブラジルには世界最大の日系社会がある ...

続きを読む »

愛の募金活動、今年で43年目=日本人学校、福祉4団体に寄付

贈呈式に出席した関係者

 聖市カンポ・リンポ区にあるサンパウロ日本人学校(吉田直人校長)は「愛の募金活動」で父兄から集めた物品および寄付金を、日系福祉4団体に寄付した。26日、援協本部の駐車場で贈呈式が行われた。  PTA社会奉仕部が毎年実施しており、今年で43回目。衣類、雑貨、食器、靴、タオル、本など生活用品70箱以上が希望の家、こどもの園、憩の園、 ...

続きを読む »

大耳小耳

 日伯文化連盟(アリアンサ、大城幸雄理事長)が同ピニェイロス文化センター(Rua Deputado Lacerda Franco, 328)30日午前9時半から、日本伝統の芸術に触れる『芸術コレクション』を開催する。ブラジル日本移民110周年公式イベント。入場無料。折り布や書道、漫画の体験教室が行なわれ、体験教室で作った作品は7 ...

続きを読む »

イベント情報

EXPOSIÇÃO   EXPOSIÇÃO “TEMPLOS E MONUMENTOS HISTÓRICOS DO JAPÃO” Onde: InterContinental São Paulo (Alameda Santos 1123, Cerqueira Cesar) De 21/06 a 24/07/ ...

続きを読む »

W杯はここからが佳境!=ブラジル代表の1次リーグ総括、課題と今後の展望=サンパウロ市在住サッカージャーナリスト 沢田啓明

セルビア選で調子を取り戻しつつあるネイマール(Lucas Figueiredo/CBF)

 ブラジル代表は、ワールドカップ(W杯)の1次リーグを2勝1分(得点5、失点1)の首位で突破した。決勝トーナメント1回戦(ベスト16)では、7月2日、F組2位のメキシコと対戦する。  セレソンは、W杯南米予選を圧倒的な強さで首位で突破し、その後の欧州遠征でも5勝1分と好調で、大会前、ドイツと並んで優勝候補筆頭に挙げられていた。 ...

続きを読む »

自分史=私のシベリア抑留記=谷口 範之=(9)

 立錐の余地もないほど押し込まれたから、錠のことなど気に留めなかったのかもしれない。列車が動き出すと、前方から順次腰をおろしていった。どうにか腰をおろすと落着いた気分が湧き、一斉に黒パンに齧りついた。強い酸味が口中にひろがったが、みんなは黙々と食っていた。  扉の傍に置いてある半分に切った樽は、便器代りらしい。列車が進むにつれて ...

続きを読む »