ホーム | 2018 | 7月 (ページ 4)

7月 2018の記事一覧

平野植民地ご訪問ルポ2=慰霊之碑まで5キロ緊急整備=デコボコで草茫々の泥道

眞子さまご一行の車列が砂糖黍畑を駆け抜けた

 眞子さまご訪問の2週間前の7日、一足先に記者が現地を訪れると、平野植民地会館から慰霊之碑までの5キロの道のりは、でこぼこで雑草も茂っている状態。「本当に眞子さまがここをお通りになられるのですか」と聞くと、「当日までに地ならしをし、整備される」とのことだった。  いざ当日行ってみると、見違えるように道幅が広くなり、砂埃が立たない ...

続きを読む »

県人会よさこいチームRYO=来月訪日、アンバサダー認定

祝賀会でよさこいを披露した「RYO」

 高知県人会のよさこいチーム「RYO Kochi Yosakoi」のメンバー3人が来月、母県を訪問し「よさこいアンバサダー」に認定される。高知県は同地発祥の「よさこい祭り」を日本以外で普及・発信しているチームの代表を「よさこいアンバサダー」として認定し、「よさこい」の世界展開と国際交流の促進を目指している。これまでに13か国15 ...

続きを読む »

熟連が芸能祭とバザー=芸能と買い物を楽しんで

 ブラジル熟年クラブ連合会(上野美佐雄会長)の『第42回熟年クラブ芸能祭』が29日午前8時から、静岡県人会館(Rua Vergueiro, 193, Liberdade)で行なわれる。入場無料。  約80もの民謡、体操、舞踊などの演目が午前8時から披露されるほか、古着などの衣類や着物、中古本、DVDなどを取り揃えたバザーも豊富。 ...

続きを読む »

眞子さま=移民史料館8階の再開館式へ=今上陛下開館、じっくりご覧に=同館40周年、トヨタ社60周年で

テープカットをした眞子さま(撮影=望月二郎)

 眞子さまは22日午前、聖市文協ビル内の移民史料館(西尾ロベルト運営委員長)を視察された。同史料館40周年、移民110周年記念事業の一環として、4月から改修工事が行なわれていた8階もこの機会にテープカットされ、初公開となった。  山下リジア副運営委員長が眞子さまを案内し、7階から展示品や日本移民の歴史を説明した。山下副運営委員長 ...

続きを読む »

眞子さま=聖市内ホテルで御接見に=JICA隊員と若手日系人

JICAボランティアの話を聞く眞子さま(撮影=望月二郎)

 眞子さまは21日夜、聖市内のホテルでJICAボランティア50人、若手日系リーダー44人と御接見された。各ボランティアの仕事内容や若手日系リーダーの活動内容を熱心に質問されるなど、時間をかけて交流された。  着任したばかりの人を含め、日本語教育、スポーツやシニアなど様々な分野のJICAボランティアが集まった。眞子さまは1グループ ...

続きを読む »

眞子さま=聖州総合大学の博物館視察=魚標本や恐竜の化石にご興味

博物館を訪問した眞子さま(撮影=望月二郎)

 眞子さまは24日午前、聖市のサンパウロ州総合大学動物学博物館(マリオ・デ・ピンナ館長)を視察された。同館に展示されている1978年に訪問された皇太子時代の天皇陛下が同大学に寄贈した魚の標本や恐竜の化石などについて案内役を務めたピンナ館長、ヴァハン・アゴピヤン学長らに質問するなど興味を示された。  博物館に到着した眞子さまは館長 ...

続きを読む »

《ブラジル》ベネズエラ人移民を4市に移送=ブラジリアでも50人受け入れ

ブラジリアの空港に降り立ったベネズエラ人移民達(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

 ブラジル北部のロライマ州に流入しているベネズエラ人移民を国内各地で受け入れる計画が進んでおり、24日も131人が4州に移送された。  ブラジル空軍機を使った移送は6回目だ。今回の移送先と人数は、ブラジリア50人、リオ・デ・ジャネイロ市36人、マット・グロッソ州クイアバー市24人、サンパウロ市21人となっている。累積の受け入れ人 ...

続きを読む »

ブラジル人子弟10人まだ収容所に=米国に不法入国した親子分離で

 【既報関連】米国のトランプ政権が不法入国を試みた移民親子を分離して収容していた件で、同国の裁判所が分離されていた親子を一緒にするよう命じた期限が26日で切れたが、ブラジル人の子供については、10人がまだ親から分離されたままだという。  ブラジル外務省が26日に発表したところによると、シカゴの収容所で4人、ヒューストンの収容所で ...

続きを読む »

「コブラの女王」が変死 ナイトクラブの楽屋の一室で

 通称「コブラの女王」と呼ばれていた女性ダンサーが24日、出演先のサンパウロ州アチバイア市のナイトクラブで変死体で見つかった。  亡くなったのはアイバラ・ゼアドさん(35)で、大蛇を首に巻きつけたままで演技することから、「コブラの女王」の名で知られていた。  調べによるとアイバラさんは、数日前に同ナイトクラブでの出演を打ち切られ ...

続きを読む »

第4次産業革命と自由主義説く=テメルがBRICS会議で=経済ブロック通商の重要性も=周近平、米国の高圧姿勢批判

BRICS会議でのテメル大統領(Cesar Itiberê/PR)

BRICS会議でのテメル大統領(Cesar Itiberê/PR)  26日、南アフリカ共和国のヨハネスブルグで開催中の第10回BRICS会議の開会式で、テメル大統領が「第4次産業革命におけるBRICS諸国の役割」について力説した。26日付現地サイトが報じている。  今回のBRICS会議は25日の夕食会をもってはじまり、26日に ...

続きを読む »