2018年8月7日の記事一覧

アルチスチカ文化劇場が再建へ=10年前に火災で焼失も

 1950年代からサンパウロ市民のコンサートや演劇の場所として愛されながら、2008年8月に火災で焼失したままになっていた、同市中央部コンソラソンにあったクルツーラ・アルチスチカ文化劇場(芸術文化劇場)が、同じ場所に再オープンする予定で、現在は、再建のための工事が行われている。  アルチスチカ文化劇場は1950年代に建設され、市 ...

続きを読む »

《ブラジル》当選者が現れなかった宝くじ当選金額は半年で1億5千万レアル(45億円相当)=「抽選日から90日以内」意外に短い受け取り期日

6個の数字を選んで、的中すれば高額賞金のメガ・セナは大人気(参考画像・Bruno Fortuna/Fotos Publicas)

 ブラジルでは、今年の上半期に受取人が現れぬまま、引き取り期限が過ぎて失効した宝くじ当選金の総額が1億5035万レアルにのぼった。  このデータは、国内一番人気の宝くじ、メガ・セナに、ロトファシル、キナ、ロト・マニア、チーミマニア、ドゥプラ・セナ、ロテカ、ロトゴル、フェデラルの「受け取り期限までに当選者が現れなかった当選金」の総 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選=PTはハダジを副候補に=ルーラ断念時はマヌエラが副=シロはカチアとシャッパ=ボウソナロはあの軍人と

PTとPCdoBの連立を祝すハダジ氏(Ricardo Stuckert)

PTとPCdoBの連立を祝すハダジ氏(Ricardo Stuckert)  大統領選挙への正式候補を公認する各政党の党大会は5日で打ち切られたが、党大会では服役中のルーラ元大統領を大統領候補とすることだけを決めていた労働者党(PT)が5日、ルーラ氏の出馬断念時に備えて、副候補に元サンパウロ市市長のフェルナンド・ハダジ氏を据えた。 ...

続きを読む »

《ブラジル》国家公務員に違法な支払い=1万2千人以上に7億レアル超=複数職務の給与二重払いなど

アナ・アラエスTCU判事(写真は2010年連邦下議時代・Agencia Camara)

 ブラジル連邦会計監査院(TCU)が国家公務員の給与明細を監査した結果、国家公務員1万2658人に違法な給与支払いが行われていたことが分ったと、6日付現地紙が報じた。  確認された違法支払いの総額は、年間7億3060万レアルに及ぶ。なお、この他にも4380件の違法給与支払いが疑われる案件もあるが、詳細は未確認だ。  違法支払いの ...

続きを読む »

ベネズエラ=大統領を無人機で襲撃!=ロライマ州へは入国禁止?

ベネズエラ人移民急増問題で、テメル大統領に支援を以来した時のスエリー・カンポス・ロライマ州知事(参考映像、17年10月、Alan Santos/PR)

ベネズエラ人移民急増問題で、テメル大統領に支援を以来した時のスエリー・カンポス・ロライマ州知事(参考映像、17年10月、Alan Santos/PR)  政治、経済、人道の諸面で危機が叫ばれているベネズエラで4日、マドゥーロ大統領が演説中に爆発物を積んだ無人機が接近して爆発、大統領は無事だったが、警備の兵士7人が負傷する事件が起 ...

続きを読む »

サンパウロ市南部=76歳男性を自宅で惨殺=息子は父の車で逃走中

 4日夜、サンパウロ市南部で、76歳の男性が自宅で惨殺される事件があり、息子が容疑者として浮かび上がっている。6日付現地紙が報じている。  亡くなったのは、少なくとも10の会社の共同経営者のオズワルド・カルモナンさんで、ヴィラ・ノヴァ・コンセイソンにある高級コンドミニアム内の自宅で、ナイフで複数個所刺されて死亡しているのが見つか ...

続きを読む »

《ブラジル》現金の消えた街=強盗多発で銀行が現金の取り扱い停止=北東部の内陸部の田舎町で

ブラジル銀行でも、支店を顧客対応所に切り替え、現金の取り扱いをやめるところが出てきている。(参考画像・Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

 ブラジル北東部を中心とした内陸部の田舎町では、銀行や現金自動預け入れ払い出し機(ATM)を狙った強盗が相次ぎ、金融機関が現金の取り扱いをやめていると、6日付現地紙が報じた。  近年ではクレジットカードやデビットカードでの支払いの他に、銀行口座からの自動引き落としが普及し、現金を使わない〃キャッシュレス社会〃が到達しつつある。し ...

続きを読む »

東西南北

 5日で大統領選挙の候補を選出、公認するための党大会が終わり、この時点で13人の出馬が決まった。今年前半に噂されていた人数よりだいぶ淘汰されたが、それでも1994年の大統領選以降で最も候補者が多い。本面で報じたマヌエラ・ダヴィラ氏は大統領選出馬を取り下げたため、大統領選の女性候補は2人で副候補が4人(マヌエラ氏がハダジ氏の副にな ...

続きを読む »

感動の眞子さまご来伯を振り返って

平野植民地の慰霊碑に献花され、深々と頭を下げられた眞子さま

 ブラジル日本移民110周年を記念して訪問された眞子さまは、かつて皇族が足を踏み入れたことがなかった地を何カ所もお訪ねになり、各地で祈りと癒しを実践された。本紙記者が各地で取材した内容からご訪問のハイライトを振り返りたい。  最たるものは、ノロエステ開拓最前線でマラリアと戦いながら亡くなった先駆者に対し、皇族によって初めて花束が ...

続きを読む »

沖縄移民110周年=熱狂! 総勢2千人の大パレード=若手中心に琉球文化で魅了=「多数の子弟参加に感動!」

500人の一糸乱れぬ沖縄太鼓の演奏に沸いた

 約190万のブラジル日系社会のうち約1割を占め、その規模を遥かに上回る存在感を放つ沖縄県系社会――ブラジル沖縄県人移民110周年を迎え、3、4、5の3日間に渡り、記念祝典が各地で開催された。なかでも4日、ビラ・カロン沖縄県人会支部主催の「第16回おきなわ祭り」では、総勢2千人を越える記念パレードで記念祝典は最高潮を迎えた。若手 ...

続きを読む »