2018年8月10日の記事一覧

「シャペよ、永遠に」=シャペコエンセのドキュメンタリー映画が公開=飛行機事故のチーム再建の戦いを追う

シャペコエンセ追悼集会の様子(Sirli Freitas)

 ドキュメンタリー映画「シャペよ、永遠に」(原題・Para Sempre Chape、監督ルイス・アラ)のブラジル公開が8月9日から始まった。  この映画は、ブラジル南部の小規模チーム、シャペコエンセが、南米大陸規模で覇を争うスル・アメリカーナ杯決勝を戦うためにコロンビアのメデジンに向かう途中で飛行機事故に遭ったが、皆で力を合わ ...

続きを読む »

《ブラジル》9日夜よりテレビで大統領選や知事選の討論会 10月初旬まで6つの主要局で

 9日より、10月の大統領選と州知事選の行方を占う、候補者のテレビ討論会がはじまる。さらに、10月7日の投票日までの各局の放送予定日も発表されている。  討論会は2種類ある。ひとつは大統領候補が集まって行うもので、もうひとつは州知事候補が集まるものだ。知事選に関しては、放送先の州がどこかによって異なる。  今年の放送予定は以下の ...

続きを読む »

ブラジル最高裁=判事給与の4年ぶり増額を決定=上げ幅16・38%=全国の公的機関の人件費に影響

ジアス・トフォリ判事(Nelson Jr. / SCO / STF)

ジアス・トフォリ判事(Nelson Jr. / SCO / STF)  ブラジル連邦最高裁(STF)は8日、判事投票7対4で、来年からの判事の給与を16・38%増額調整することを決定したと、9日付現地各紙が報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

アルゼンチン上院が中絶合法化を否決=長時間審議と大接戦の末=ブラジル女性にも影響を与える

サンパウロ市ルーズベルト広場で行われた妊娠中絶合法化を求めるマニフェスタソン(Roberto Parizotti)

 6月14日に下院を通過して以来、国際的にも注目度の高かったアルゼンチン上院での妊娠中絶法案の審議が8日に行われ、16時間にも及ぶ審議の後、接戦となった投票で否決された。9日付ブラジル国内紙が報じている。  今回の妊娠中絶法の問題は、アルゼンチンではかなりの影響力のある人物まで巻きこんだ、国を2分するほど大きな議論となっていた。 ...

続きを読む »

《サンパウロ州》タウバテの刑務所で暴動=職員含む13人を人質に

暴動の件を報じた9日付G1サイトの記事の一部

 サンパウロ州内陸部タウバテ刑務所内の暫定拘留センター(CDP)で8日午後、暴動が発生し、13人が人質に取られた。囚人達は9日午前10時までに人質5人を解放したが、交渉は難航していると、8、9日付現地紙サイトが報じた。  サンパウロ州刑務所管理局(SAP)によると、人質となったのは、刑務所職員2人と、刑務所訪問中の牧師や教会関係 ...

続きを読む »

インフルエンザ=サンパウロ州では1カ月で187人死亡=H1N1型が猛威を振るい

 サンパウロ州では、6月23日から7月24日のわずか1カ月間で、187人もの人がインフルエンザで死亡した。9日付現地紙が報じている。  サンパウロ州伝染病対策センター(CVE)が発表した最新データによると、今年上半期のインフルエンザによる死者は206人だから、6月24日から7月23日までの1カ月間で、上半期全体に近い数の人が亡く ...

続きを読む »

《ブラジル》来年からの新政権に急ぎの課題あり=2020年以降の法定最低賃金決定法は?

求職の列に並ぶ人々(参考画像・Jaelson Lucas / ANPr)

求職の列に並ぶ人々(参考画像・Jaelson Lucas / ANPr)  10月7日の統一選投票日まで2カ月を切った9日、「次期大統領は就任早々に、現行の法定最低賃金(以下「最賃」)の設定方式を踏襲するか、改めるかの選択を迫られる」との記事をエスタード紙が掲載した。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログ ...

続きを読む »

東西南北

 先月22日、パラナ州で弁護士の妻タチアネ・スピッツネルさんを殺害した容疑で逮捕された、夫で教員のルイス・フェリペ・マンヴァイレル容疑者に対する起訴状を、同州地裁が受理、同容疑者は被告となった。同容疑者はタチアネさんが4階から落ちた後、遺体を自宅まで運んでから逃亡したが、事故を起こして逮捕されていた。事件直前から、駐車場やエレベ ...

続きを読む »

日系医師間の人脈強化目指す=日伯移民110周年医学会=日本の医療環境や脳に関心

日本人の脳と漢字について話す西国博士

 ブラジル日系医師会(肥田ミルトン正人会長)による「日伯移民110周年医学会」が今月4日に聖市のマツバラホテルで開催され、医師、医学生ら150人が出席した。日伯の医師や大学教授などが登壇し、日本人や日系社会と関連の強いテーマの研究について発表を行った。肥田会長によると日系医師は全伯に1万6千人おり、同協会を中心とした日系医師間の ...

続きを読む »

翁長知事急逝=「まさに県民の誇りだった」=祝典のさなか、沖縄県系社会に動揺

翁長知事のフェイスブックより

 「まさに県民の誇りだった。突然の訃報に本当にびっくり。何とも言いようもない無念な気持ちだ…」と宮城あきらさん(80、本部町)=サントアンドレ在住=は声を詰まらせた。  米軍普天間飛行場の辺野古への移転反対運動の急先鋒に立っていた沖縄県の翁長雄志知事は8日、膵がんのため67歳で亡くなった。  今月3、4、5日に行なわれた「ブラジ ...

続きを読む »