2018年9月14日の記事一覧

サンパウロ州警察=カンピーナス地方で大型摘発=諸犯罪で逮捕令状3500件

 サンパウロ州警察が13日、内陸部のカンピーナス地方だけで3500件の逮捕令状が出る大型摘発を行った。対象となる犯罪は、麻薬密売や窃盗、養育費不払いなどで、同日12時半までの逮捕者は、同地方だけで数百人に上った。  市警と軍警合同の大型摘発作戦は、カンピーナス地方だけで約3500件、州全体では6500件の逮捕令状が出るという、通 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選=決戦投票狙う各候補の思惑=ボウソナロとの決戦投票想定=シロとマリーナはハダジ牽制=アウキミンはセーラの戦術再現

10日のシロ・ゴメス氏(Leo Canabarro)

10日のシロ・ゴメス氏(Leo Canabarro)  大統領選でジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)との決選投票を狙い、シロ・ゴメス氏(民主労働党・PDT)、マリーナ・シウヴァ氏(REDE)、ジェラウド・アウキミン氏(民主社会党・PSDB)がライバル叩きに出はじめていると、12日付現地紙が報じている。  大統領選は、 ...

続きを読む »

《ブラジル》がん患者の増加止まらず=今年は56万人が罹患?=40年には100万人に

肺がんは死者数トップ。喫煙者の87%は喫煙を始めた事を後悔しているという(参考映像、Rafael Neddermeyer/Fotos Públicas)

 ブラジルでは今年、55万9千人ががんに罹患し、24万3千人が死亡するが、2040年の罹患者は78・5%増の99万8千人に達する見込みと、国際がん研究機関(IARC)が12日に発表したと12、13日付現地紙、サイトが報じた。  IARCは世界保健機構(WHO)の外部機関で、発がんのメカニズム解明や原因特定によって発がん頻度を抑制 ...

続きを読む »

《ブラジル》トフォリ氏が最高裁長官に就任=PTとの強い関係の中

トフォリ氏(Nelson Jr./SCO/STF)

トフォリ氏(Nelson Jr./SCO/STF)  13日、最高裁長官にジアス・トフォリ氏(50)が就任した。同氏は労働者党(PT)との関係が強い判事として知られており、長官就任後の動向が注目されている。13日付現地紙が報じている。  トフォリ氏は、まだ41歳だった2009年、ルーラ大統領(当時)の指名で最高裁判事に就任した。 ...

続きを読む »

《ブラジル》ベネズエラ人約400人を移送=12、13日にリオ・グランデ・ド・スル州へ

ロライマ州から他州へ移送されるベネズエラ人達(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

 ベネズエラ人の大量流入と犯罪増加で、ロライマ州内の緊張が高まっている中、12、13の両日に、ブラジル空軍が約400人のベネズエラ人をリオ・グランデ・ド・スル州に移送したと、12、13日付現地紙サイトが報じた。  今回の移送は、12日に200人強、13日に190人強の2回に分けて行われた。これらの移送者は、空軍機でポルト・アレグ ...

続きを読む »

サンパウロ州マウアー市=給食汚職の市長が復帰=停職中に市は財政破綻も

 給食契約を巡る不正行為で逮捕され、市長職を剥奪されていた、サンパウロ州マウアー市のアチラ・ジャコムッシ氏(ブラジル社会党・PSB)が12日、市長職に復帰した。13日付現地紙が報じている。  ジャコムッシ氏は、公立学校の給食を担当する業者に支払ったと見せかけて公金を横領していたとして、5月9日に逮捕された。同氏の自宅からは、8万 ...

続きを読む »

東西南北

 「大統領選と知事選には注目が行くけど、連邦議員選や州議員選になると、ちょっと…」という人は少なくない。下議や上議、州議の場合、候補者に関する情報や伝達手段も少ないからなおさらだ。12日付現地紙によると、サンパウロ州議選では、長期在任議員が引き続き再選を狙うケースが多いという。今回の出馬者で最長は、過去8期つとめているカンポス・ ...

続きを読む »

第70回全伯短歌大会=「過酷なる試練に堪えし人々のゆとりの短歌味わい深し」=最高得点歌、木村衛さん=今回最後との話打消し「来年も」

木村衛さんと多田さん

 第70回全伯短歌大会(椰子樹社、ニッケイ新聞共催)が9日、サンパウロ市の文協ビル内で開催され、34人が参加して節目となる第70回大会を開催し、歌友との再会を楽しんだ。108人から応募された216首の中から、栄えある互選の最高得点歌には木村衛さんの作品が選ばれた。  椰子樹社代表の多田邦治さんが司会と務め、初出席者の新宿(にいじ ...

続きを読む »

歌や踊りで老若男女が笑顔に=ピラール第40回敬老会

子供たちによるダンス

 ピラール・ド・スール文化体育協会(阿部勇吉会長)は「第40回敬老会及び入植慰霊祭」を1日、同文協会館で開催した。日本語学校生徒、青年会、父兄会、婦人会などが協力し、例年以上の盛り上がりとなった。  入植慰霊祭は午前8時に始まり、僧師の読経と参列者の焼香が厳かに執り行われた。続く敬老会では、75歳以上の敬老者91人のうち約60人 ...

続きを読む »

来週末、文協RURAL=「もったいない」テーマに

来社した皆さん

 文協農業関連交流委員会(桂川富夫委員長)が『第9回文協農業関連交流会』(文協RURAL)を21から23日までバストス市のマリオ・コバス大講堂(Av. 18 de Junho, 251 – Centro)で開催する。「もったいない」をテーマに農業技術についての講演などが行われる。  同イベントは持続可能な農業発展と人的交流を目的 ...

続きを読む »