2018年9月15日の記事一覧

《ブラジル》上半期の交通事故死者1万9千人=965億レアルに及ぶ損失計上

バスとの事故で大破した乗用車(参考画像、Jefferson Santos/Notícias Vale do Itajaí)

 保険経済調査センター(CPES)が12日、ブラジルでは上半期に1万9298人が交通事故で死亡し、2万人が恒常的な障害を負ったとの統計結果を発表した。  交通事故の死者は、18~65歳の男性と、バイクの運転者に多い。また、事故の主な原因は、啓蒙活動の不足と遵法精神の欠如、速度違反、飲酒運転、無理な運転、走行中の携帯電話の使用だと ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選=ボウソナロの選挙キャンペーン参加は不能=緊急手術で長引く入院=1次投票までの演説絶望的=副候補代理案も高リスク

息子のエドゥアルド・ボウソナロ下議(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)

息子のエドゥアルド・ボウソナロ下議(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)  6日の刺傷事件後は入院中の極右大統領候補、ジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)は、12日夜も緊急手術を受けるなど、回復状況が思わしくない。それにより、同氏のキャンペーンに大きな支障が出てきていると、1 ...

続きを読む »

《ブラジル》CDSが300P前後まで急上昇=選挙の不透明感などが影響=新興国の中でも深刻な状況

ドルは今年、既に25%以上値上がりしている(参考映像、Arquivo/Agência Brasi)

ドルは今年、既に25%以上値上がりしている(参考映像、Arquivo/Agência Brasi)  選挙の行方が不透明な事などで、ブラジルが抱える負債に対するクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)指数が倍になり、新興国の中でもより深刻な状況と13、14日付現地紙が報じた。  CDSは、社債や国債などの信用リスクに対する保険 ...

続きを読む »

リオ国立博物館をユネスコの一団が視察=復興に向けて動きはじめる

13日のユネスコの視察団(Fernando Frazão/Agência Brasil)

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の代表団が13日にリオ市を訪れ、2日に火災に遭った国立博物館を視察した。14日付現地サイトが報じている。  クリスティーナ・メネガッジ氏を団長とする一団の活動は、来週から本格化する。13日にリオを訪れたのは、メネガッジ氏とジョゼ・ルイス・ペルデソリ氏で、博物館理事らとの会談と現状視察が主眼だった ...

続きを読む »

《ブラジル》人間開発指数=若干改善も3年連続79位=格差を入れると96位に

 14日に発表された国連開発計画(Pnud、英語ではUNDP)によると、2017年のブラジルの人間開発指数(HDI)は前年より0・001ポイント上がり、0・759になったが、世界189カ国中のランキングは3年連続の79位だったと14日付現地紙サイトが報じた。  HDIは平均余命と教育(識字率、就学率)、所得を指数化し、ある国の平 ...

続きを読む »

《ブラジル》麻疹患者1600人超す=予防接種率は目標に届かず?

予防接種を受ける子供(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

 保健省が12日、10日までに感染が確認された麻疹(はしか)の患者は1673人に達したと発表したと、同日付現地紙サイトが報じた。  10日現在の感染者数は、アマゾナス州1326人、ロライマ州301人、サンパウロ州2人、リオ州18人、リオ・グランデ・ド・スル州18人、ロンドニア州2人、ペルナンブコ州4人、パラー州2人だ。また、感染 ...

続きを読む »

東西南北

 ここ1週間ほど、連日のようにボウソナロ氏のニュースが報じられているが、6日に起きたボウソナロ氏刺傷事件の真相をめぐり、同氏の熱心な支持者たちが、警察に頼らずに自分たちで捜査を行おうとしており、連邦警察が遺憾に感じ、事態を心配しているという。メディアの情報からは、同氏の支持者たちが様々なことに強い猜疑心を抱いている様子が垣間見ら ...

続きを読む »

丹下太鼓道場=40周年記念公演に300人=魅せる太鼓を目指して研鑽=三味線、タップダンスの共演も

出演者全員でフィーナーレを飾った

 コロニア最古の少年太鼓隊に始まり、〃魅せる太鼓〃を目指して40年――丹下セツ子太鼓道場(梶原アウミル代表)は「第8回発表会」を2日、宮城県人会で開催した。舞台は創立40年の歴史を紐解くかたちで構成され、様々な要素を取り入れ独自に発展を遂げてきた丹下道場の門下生らによる圧巻の演奏に、およそ300人の来場者で満杯になった会場が熱狂 ...

続きを読む »

日亜修好120周年記念絶品料理=日本市場解放祝って試食会

試食会の様子

 【らぷらた報知13日付】アルゼンチンと日本二国間の修好120周年記念として、アルゼンチン産肉の日本市場解放を祝い、アルゼンチン・パタゴニア・ラム(小羊)のプレゼンテーション及び試食会を8月29日に、ブエノスアイレス市内の料亭ニッポリで開催した。日亜修好120周年記念式典自体は、在亜日本大使館によってブエノスアイレス市のキチネル ...

続きを読む »

AOTS=島袋氏、新会長に就任=中小企業進出支援に意欲

(左から)島袋会長、平井評議員会会長

 一般財団法人「海外産業人材育成協会」(AOTS)ブラジル同窓会の新会長に島袋栄喜氏、評議員会会長に平井パウロ氏が就任し、挨拶のため12日に本紙を訪れた。  主に開発途上国の産業人材を対象とした研修及び専門家派遣等の技術協力を推進する人材育成機関として、1959年に設立された同会。現在、世界43カ国に同窓会組織を有する。  当地 ...

続きを読む »