2018年9月26日の記事一覧

日伯友好病院創立30周年=記事広告=高度医療サービスを提供し続けて30年

日伯友好病院の施設全容

 サンパウロ市とグアルリョス市を代表する病院の一つとして高く評価されている日伯友好病院は、2018年に創立30周年を迎えました。サンパウロ市北部パルケ・ノヴォ・ムンド区に所在する当院は1988年に設立され、病床数30床からスタートした当院は、現在243床を有する病院に発展し、近代的な医療設備とハイテク医療機器を備え、高度医療サー ...

続きを読む »

サンパウロ州=強盗が現金輸送車を襲撃=現金と武器を奪って逃走

扉を破壊され、内部も物色された現金輸送車(Polícia/Divulgação)

 サンパウロ州スザノ市で24日夜、機関銃で武装した強盗団が現金輸送車を襲撃し、現金と武器を奪って逃走する事件が起きた。  事件が起きたのは24日午後7時半頃で、同市内を走る、サントス方面行きの環状線の車線を封鎖した強盗団が、現金輸送車を襲撃した。  強盗団は現金輸送車の警備員らと銃撃戦を展開した後、警備員らを路肩に連れ出し、爆発 ...

続きを読む »

《ブラジル大統領選》イボッピでボウソナロの支持上昇停滞=ハダジとの差は6%Pに縮小=決選のシミュレーションでは3候補に敗退=今後の票の動きはいかに?

ボウソナロ氏(Fábio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

ボウソナロ氏(Fábio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)  24日に発表されたブラジル世論調査・統計機関(イボッピ)による大統領選の世論調査の結果によると、首位のジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)は支持率の上昇が28%で止まり、逆にフェルナンド・ハダジ氏(労働者党・PT)の支持率 ...

続きを読む »

《ブラジル》巧妙なカード犯罪が増加=モトボーイ詐欺、偽造チップも=漏れた個人情報など使う

ブラジルでは巧妙なカード犯罪が増えている(参考映像、Marcos Santos/USP Imagens)

 現金を持ち歩くのを嫌い、クレジットカードを使う人や、インターネットで買物する人が増えている中、クレジットカード所有者を狙う犯罪も増加中と25日付現地紙が報じた。  2千万台を超えるコンピューターの情報収集などを行うPsafe社によると、クレジットカード利用者の個人情報を盗み、クローンカードを作るためにコンピューターを使う犯罪行 ...

続きを読む »

FIFA最優秀選手賞=ブラジル人のマルタが8年ぶり6度目の受賞=ベテランでも衰え知らず

マルタ(Lucas Figueiredo/CBF)

 24日、国際サッカー連盟(FIFA)が世界一の選手に贈る「FIFA最優秀選手賞」の発表がロンドンで行われ、女子の部でブラジル人のマルタが選出された。彼女の選出は2010年以来、8年ぶり、6度目となる。25日付ブラジル国内紙が報じている。  最終選考に残った候補は3人で、マルタは、アダ・へゲルブルク(ノルウェー)とジェニファー・ ...

続きを読む »

《ブラジル》ロライマ州のベネズエラ人230人が南部に=停電頻発でベネズエラの電力購入停止

空軍機に乗り込む直前のベネズエラ人達(Antônio Cruz/Agência Brasil)

 ベネズエラ国内での政治的、経済的、人道的危機のため、同国からの移民や難民の流入が続くロライマ州で25日、移民230人の国内移送が行われたと25日付現地紙サイトが報じた。  今回の移送先はパラナ州とリオ・グランデ・ド・スルで、前者はクリチバ90人、後者は、ポルト・アレグレ70人、カノアス21人、エステイオ9人、カショエイリニャ4 ...

続きを読む »

アルゼンチン=25日にゼネスト敢行=マクリ政権では昨年から4度目

現政権になって最初に起きたゼネストの一コマ(17/04/06、CTA de los Trabajadores)

現政権になって最初に起きたゼネストの一コマ(17/04/06、CTA de los Trabajadores)  アルゼンチンで25日、36時間のゼネストが始まり、銀行や商業、学校などが全て閉まり、航空も機能停止状態となった。同日付現地サイトが報じている。  このゼネストは、マクリシオ・マクリ大統領がニューヨークの国連総会に出席 ...

続きを読む »

東西南北

 23日、米国フロリダ州タンパに留学中のミナス・ジェライス州ベロ・オリゾンテ出身の学生、メリッサ・ジェンツさん(22)に暴行し、ケガを負わせた恋人のエリック・ブレッツ容疑者(25)が逮捕された。同容疑者もベロ・オリゾンテ出身だった。この事件は、メリッサさん宅を訪問中だった同容疑者が、酔った勢いでメリッサさんを地面に叩きつけ、顔を ...

続きを読む »

日系人いない町でジャパン・デイ=サンジョアン・ダ・ボア・ヴィスタ=市民600人が日本文化楽しむ=若い優美・喜楽が芸能披露

勇壮な和太鼓に会場総立ちになったショーの様子

 聖州サンジョアン・ダ・ボア・ヴィスタ市は15日夜8時頃から、ジャパン・デイ(日本の日)を市立劇場で開催し、約600人の一般市民が集まり、ジャパニーズ・ダンス・カンパニー「優美」と太鼓集団「喜楽」(共に代表=花柳寿美富浩(すみとみひろ))のショーを堪能した。平均年齢20代の三、四世によるコロニア一若い芸能集団による元気いっぱいの ...

続きを読む »

アウキミン氏=ダルマで大統領当選願掛け=リベルダーデ広場を訪問

天満屋で達磨の左目を描き、大統領当選の願掛けをしたアウキミン氏

 民主社会党(PSDB)の大統領選候補ジェラウド・アウキミン氏、聖州議選に出馬中の野村アウレリオ氏、連邦下議選候補者のジョゼ・アニベル氏が25日午後、選挙キャンペーンの一環としてリベルダーデ区を訪問した。10月の大統領選候補者で1人目の訪問者となったアウキミン氏は、同区内の店舗を回り、住民らと気軽に握手を交わした。  午後2時半 ...

続きを読む »