2018年10月19日の記事一覧

《ブラジル》8月の経済活動指数発表=0・47%増で、3カ月連続上昇

南部パラナ州の農業機械製造工場の様子(参考画像・Ricardo Almeida/ANPr)

南部パラナ州の農業機械製造工場の様子(参考画像・Ricardo Almeida/ANPr)  その月の国内総生産(GDP)成長率に先行して発表され、GDP動向の先読みとなる。ブラジル中銀の経済活動指数(IBC―Br)の8月の結果が17日に発表された。  それによると、8月のIBC―Brは、前月比0・47%増(季節偏差調整済み)で ...

続きを読む »

《ブラジル》プラスチックのストロー禁止令第2弾=今度はリオ・グランデ・ド・ノルテ州で

海鳥が口移しで与えるえさの中にもプラスチックごみが含まれている(参考映像、Ecosurf/Divulgação)

 ブラジル北東部リオ・グランデ・ド・ノルテ州のロビソン・ファリア知事が17日、州内全域のレストランやバーなどでのプラスチック製のストローの使用を禁じる州条例を裁可した。  唯一の例外は、土中や水中の微生物によって分解される、生分解性(ビオデグラダーヴェル)のプラスチックを使ったストローだ。  同条例では、裁可から180日の適応期 ...

続きを読む »

18日よりサンパウロ国際映画祭=今年の目玉作は?

 18日より、今年で42回目を迎える、毎年恒例のサンパウロ国際映画祭が開催される。  「モストラ」の愛称で親しまれている同映画祭は、サンパウロの映画通にとって不可欠ともいえるイベントで、毎年のように「見放題パス」「チケット40本セット・クーポン」「20本セット・クーポン」が、開催するかしないかのタイミングで売り切れる。  それは ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロがフェイクニュース拡散を依頼か=協賛社が違法献金1200万レ?=専門企業に任せ虚報攻勢か=投票日の10日前に新疑惑

17日のボウソナロ氏(Tania Rego/Agencia Brasil)

17日のボウソナロ氏(Tania Rego/Agencia Brasil)  今回の大統領選ではフェイクニュースの量産が問題となっているが、ジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)を支持する企業が、労働者党(PT)のフェルナンド・ハダジ氏に不利になるようなフェイクニュースを大量にまく契約を交わしているとの疑惑を18日付フォ ...

続きを読む »

《ブラジル》公共事業の民間委託問題=新政権に難題引き継がれる=52の計画が入札もまだ

貨物鉄道の整備にも、民間投資は不可欠だ。(参考画像・Ivan Bueno/APPA)

貨物鉄道の整備にも、民間投資は不可欠だ。(参考画像・Ivan Bueno/APPA)  新大統領が決まる28日の決選投票を10日後に控えた18日、ブラジル現地紙が「新政権は現テメル政権から少なくとも52の公共事業民間委託計画を引き継ぐ」と題する記事を掲載した。  同紙は、現政権が企画した計画中、少なくとも52は来年以降の入札とな ...

続きを読む »

《ブラジル》連邦警察が幻覚剤の製造分配犯を摘発=錠剤製造機購入で足がつく

捜査のきっかけともなった錠剤製造機(PF/Divulgação)

 ブラジル連邦警察が17日、幻覚剤のエクスタシーを製造し、郵便で全国に送っていたグループを摘発する作戦を敢行し、4人を逮捕、薬剤や錠剤製造機、連発銃などを押収したと同日付現地紙サイトが報じた。  イプステル作戦と命名された摘発作戦では、25人の警官が、パラナ州クリチバ市など、複数の州で逮捕令状と家宅捜査令状を執行した。一時逮捕さ ...

続きを読む »

サンパウロ州知事選決選投票=ドリアとフランサ互角に=現状で52%対48%

 17日、サンパウロ州知事選に関するイボッピ(ブラジル世論調査・統計機関)の世論調査が発表され、前サンパウロ市市長のジョアン・ドリア氏(民主社会党・PSDB)と現知事のマルシオ・フランサ氏(ブラジル社会党・PSB)がほぼ互角になっていることがわかった。18日付現地紙が報じている。  一次投票の時点でのドリア氏の得票率は31・77 ...

続きを読む »

ブラジル杯=クルゼイロ6度目の制覇=コリンチャンスを3対1で破る

ブラジル杯にめっぽう強いクルゼイロが、最多優勝記録を更新した。(Vinnicius Silva/Cruzeiro)

 サッカーのブラジル杯決勝第2試合が17日にサンパウロ市で行われ、地元のコリンチャンスを2対1で倒したクルゼイロが、10日に行われた第1試合との合計スコアを3対1として、同杯最多となる6度目の栄冠に耀いたと18日付現地各紙が報じている。  コリンチャンスは満員の大観衆を味方につけ、第1試合で負った1点差を跳ね返すべく、序盤から攻 ...

続きを読む »

東西南北

 7日に当選者が決まったばかりの下院で、早くも新下議による挑発がはじまっている。ジャイール・ボウソナロ氏の社会民主党(PSL)の新下議のグループが、ボウソナロ氏の三男のエドゥアルド氏を「最多得票を獲得した」ことを理由に次期下院議長になるべきだと、強く主張しているのだ。しかもその中心には元陸軍将官もいる。これに対して、ロドリゴ・マ ...

続きを読む »

セアーザ今昔物語=ほとんど全員日本人だった=(1)=ブラジル人も日本語で交渉

トマトが入った20キロの箱を軽々持ち上げる元気な新垣さん

 1966年にサンパウロ市ビラ・レオポルヂーナ区に開場したセアーザ(通称「CEASA」、正式にはCEAGESP=聖州食糧配給センター)は、聖市民の胃袋支える連邦政府傘下の市場だ。食糧配給企業として南米1位の規模を誇る。そんな超巨大公営市場だが、開場当初は働くひとのほとんどが日系人だった。現在はごく少なくなったが、今も現役で働く日 ...

続きを読む »