2018年10月20日の記事一覧

レヴィー・クルピ氏がアトレチコ・ミネイロ監督に=5度目の指揮で来期のリベルタ杯出場権確保目指す

5度目のアトレチコ・ミネイロ指揮となるレヴィー・クルピ氏(Bruno Cantini/Clube Atletico Mineiro)

 ミナス州ベロ・オリゾンテ市に本拠を置く、アトレチコ・ミネイロが17日、レヴィー・クルピ氏の新監督就任を発表した。  昨年はサントスFCの監督を務め、今年初めから日本のガンバ大阪の監督に就任するも、成績不振で7月に解任されていたクルピ氏は、これで5度目のアトレチコ・ミネイロ監督就任となる。  クルピ氏は就任会見の席で、「今のアト ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選=ボウソナロが「自分には止められない」と=ワッツアップの虚報疑惑に答え=ハダジとシロは選挙高裁に提訴=選挙検察が疑惑の捜査へ

ボウソナロ氏(Fernando Frazão/Agencia Brasil)

ボウソナロ氏(Fernando Frazão/Agencia Brasil)  大統領候補のジャイール・ボウソナロ氏(社会民主党・PSL)は18日、同日付フォーリャ紙で報じられた、企業が大金を払って、対立候補のフェルナンド・ハダジ氏や労働者党(PT)に関する大量のフェイクニュース(虚報)をワッツアップで流す契約を結んだ疑惑に関し ...

続きを読む »

《ブラジル大統領選》両候補、環境政策で大差=「パリ協定離脱」語るボウソナロ=「不法伐採増える」の声

サルバドール市で行われた、市民への苗木の配布(参考画像・Bruno Concha/Secom)

サルバドール市で行われた、市民への苗木の配布(参考画像・Bruno Concha/Secom)  大統領選の決選投票を28日に控えるジャイール・ボウソナロ(自由社会党・PSL)、フェルナンド・ハダジ(労働者党・PT)両候補の環境政策は、「風力発電、太陽光発電への投資を促進する」の一点以外は大きく異なると、19日付現地紙が報じた。 ...

続きを読む »

《ブラジル》10月は乳がんの啓発月間=適度な運動で死者が1割減る

ピンクリボン月間で、ピンクの照明を浴びるキリスト像(Fernando Frazão/Agencia Brasil)

 ブラジル保健省が19日、ブラジルでは、適度な運動をする事で死亡には至らずに済んだ乳がん患者が12%いたという研究結果を公表と同日付現地紙、サイトが報じた。  この発表は、10月が乳がんの正しい知識を広め、早期の乳がん検診受診を推進する世界的な啓発キャンペーン「ピンクリボン」月間(Outubro Rosa)である事を受けて行われ ...

続きを読む »

ブラジル人のポルトガル国籍申請受付中断=「申請数多く、対処しきれず」

 在サンパウロ市ポルトガル総領事館は、ポルトガル系ブラジル人による国籍申請の数が余りに多くて対処しきれないとして、来年1月2日まで、新規の国籍取得申請の受付を中断すると発表した。19日付ブラジル現地各紙が報じている。  この知らせは在サンパウロ市ポルトガル総領事館のホームページに掲載された。サントス市の同国領事事務所も、同期間中 ...

続きを読む »

ダッタフォーリャ=「ボウソナロ、討論会に出ろ」=国民の73%が希望する

 18日に発表されたダッタフォーリャの世論調査で、国民の73%が、大統領候補のジャイール・ボウソナロ氏(社会民主党・PSL)にフェルナンド・ハダジ氏(労働者党・PT)とのテレビ討論会に出席するよう望んでいることがわかった。19日付現地紙が報じている。  ボウソナロ氏は9月6日にミナス・ジェライス州での選挙活動中に刺傷事件を受けて ...

続きを読む »

東西南北

 ダッタフォーリャが19日に発表した世論調査によると、回答者の50%が、「また、新たな軍事政権が誕生するのではないか」と恐れているという。男性で軍事政権誕生を恐れる人は45%だったのに対し、女性は55%で、女性の方が高い。さらに、大統領選でボウソナロ氏を支持した人の65%は「それは起こりえない」と楽観的なのに対し、ハダジ氏の支持 ...

続きを読む »

北海道協会=10年前の雪だるまに恩返し=安平町支援イベントに300人=広がる復興支援の輪

北海道協会の皆さん(提供・ブラジル北海道協会)

 先月3日に北海道胆振東部を震源として発生した地震で甚大な被害を受けた安平町――そこと縁のあるブラジル北海道協会(大沼宣信会長)は、「北海道安平町震災支援イベント」を今月12日に開催した。3連休初日の祝日にも関らず、予想を上回る約300人が来場。焼きいかやニシン等の販売収益と募金を合わせて、一万レアル以上が集まった。同会が募金活 ...

続きを読む »

コチア青年=遠方より友集いて旧交温め=古希・喜寿・傘寿・米寿祝賀会

舞台上の古希・喜寿・傘寿・米寿者の前で挨拶する前田会長

 コチア青年連絡協議会(前田進会長)が主催する「古希・喜寿・傘寿・米寿祝賀会」が14日、聖市の宮城県人会館で行われ100人余りが集まり、何十年ぶりに再会した友らと語り合った。  最初に先亡者に黙祷を捧げ、前田会長が「今日一日、旧交を温めましょう」と挨拶、来賓の楠彰首席領事は「2508人のコチア青年から今日、約100人が節目の日を ...

続きを読む »

■訃報■本紙元記者 石塚大陸

 邦字紙記者を一生貫いた石塚大陸さん(だいりく)が18日午後4時ごろ、脳内出血により、聖市のサンタマギオレ病院で亡くなった。享年80。  9日晩もいつも通り近くのバールで晩酌し、自宅アパートに戻り、夕食を食べてから寝た。トイレのためかいったん起き上がった際、転んで頭部などを痛打した。その後、病院に運び込まれたが回復せず、8日後に ...

続きを読む »