2018年10月23日の記事一覧

ボウソナロ優勢のまま乗り切るか=28日、いよいよ決戦投票=思い切って占う、新政権でどう変わる!=聖市在住 駒形 秀雄

ボウソナロ大統領候補(Foto Tânia Rêgo/Agência Brasil)

 10月7日の総選挙で新しい国会の議員は決まりましたが、大統領はボウソナロとハダジ、2候補の決戦投票(28日)になりました。  今までの支持率調査では、ボウソナロ(PSL党)59%、ハダジ(PT党)41%という数値が続いており、あと1週間もない投票日に向けて両陣営の激しい追い込み活動が続いております。  今回の大統領選挙では両候 ...

続きを読む »

《ブラジル》チリとの自由貿易協定締結を発表=関税以外に17の協力事項も

7月にメキシコで会談した際のブラジルのテメル大統領(左)と、チリのピニェラ大統領(右)(Cesar Itibere/PR)

7月にメキシコで会談した際のブラジルのテメル大統領(左)と、チリのピニェラ大統領(右)(Cesar Itibere/PR)  ブラジル外務省は19日、チリとの自由貿易協定の内容に関し、合意が成立したと発表した。  今年4月27日に実現したセバスティアン・ピニェラ大統領のブラジリア訪問を機に始まった両国間交渉は、4回の代表者会議を ...

続きを読む »

《ブラジル》エドゥアルド「最高裁、兵士で閉鎖できる」=ボウソナロ三男が7月に発言=「もし父が候補資格剥奪なら」=下議選では史上最多得票

エドゥアルド氏(左)とボウソナロ氏(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)

エドゥアルド氏(左)とボウソナロ氏(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)  大統領候補のジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)の三男で下院議員のエドゥアルド・ボウソナロ氏(PSL)が、7月に「最高裁を閉鎖するには伍長と兵士が1人ずついれば事が足りる」と発言した動画が流出し、物議 ...

続きを読む »

続々買われるブラジル企業=5年で398件1300億レアル流入=ブラジル安で外資の買収の標的に

送電網にはすでに中国資本が積極的に参入している(参考画像・Marcos Santos/USP Imagens)

送電網にはすでに中国資本が積極的に参入している(参考画像・Marcos Santos/USP Imagens)  2014年から今年の8月末までに外資に買収されたブラジル企業は398に上り、買収額は総額1330億レアルに上ると22日付現地紙が報じた。(「買収」には、一部資産だけの買収も含む。)  外資によるブラジル企業買収件数は ...

続きを読む »

リオ市国立博物館=米州大陸最古の人骨回収=再建への具体的な動きも

19日に公開されたルジアの化石と3Dによる復元模型、保管していた箱の一部(Leo Rodrigues/Agencia Brasil)

 9月2日に起きたリオ市の国立博物館の火災跡から、米州大陸最古の人骨の化石が回収されたと19、20日付現地紙、サイトが報じた。  回収されたのは、1970年にミナス州で発見され、1万2千年前のものとされる人物の頭蓋骨と大たい骨の化石だ。頭蓋骨を基に復元され、肉付けされた頭部の模型と共に展示され、ルジアと命名された化石は、米州大陸 ...

続きを読む »

サンパウロ州=フェミニシジオが増加=サンパウロ市では昨年同期の2倍に

 今年の1~8月、サンパウロ州では、女性であることが理由で殺されるフェミニシジオ(女性殺人)が増えており、サンパウロ市に至っては倍増していたことが判明した。22日付現地紙が報じている。  州保安局が発表したデータによると、サンパウロ州では今年の1~8月に、79人の女性が女性殺人の犠牲者となった。昨年同期は63人だった。  また、 ...

続きを読む »

サンパウロ州とミナス州の市警が銃撃戦=違法行為の護衛を請け負う

犯罪と戦うはずの市警が、違法行為の護衛を務めていた。(参考画像・Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

 ミナス州ジュイス・デ・フォーラ市のモンテ・シナイ病院別館の地下駐車場で19日午後3時半ごろ、複数のサンパウロ州市警とミナス州市警の間で銃撃戦が発生し、同市配属のミナス州市警、ロドリゴ・フランシスコ氏が死亡したと、21、22日付伯字紙・サイトが報じた。  サンパウロ州市警は、偽レアル札を使ってドルとの違法両替を行おうとしていた企 ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市パウリスタ大通りでの演奏でも注目されていたバイオリンの名手の女性、ナタリア・オリヴェイラさん(22)が、モーツァルトの出生地、オーストラリアはザルツブルグにある世界的権威の音楽教育機関「モーツァルテウム大学」への入学が認められ、話題となっている。同市東部イタケーラの決して裕福ではないが音楽好きな一家で育った彼女は、 ...

続きを読む »

汎米将棋大会がロスで初開催=伯国勢、高野さんが5位入賞=高嶋名人あわや2位、時計ミス

参加者記念写真

 全米将棋支部連合会主催(大野正俊連合会長)の第1回パンアメリカン将棋大会が5~7日、米国カリフォルニア州トーランス市で開催された。北南米6カ国から80人が参加し、伯国勢では高野勇治さん(二世、52)が個人戦大人部門で5位に、子供部門でリビア・デ・トレドさん(三世、16)が2位入賞を果たした。日本から外国人初女流棋士のカロリーナ ...

続きを読む »

県連故郷巡り=アララクアラ、ノロエステ巡訪=(4)=州の保養地、サンタ・フェへ=悠久の大河、パラナ川に憩う

河川沿いに位置する水上公園(ホームページより)

 故郷巡り3日目の9月22日、訪問地はサンタフェ・ド・スール。同市の歴史を紐解くと、1920年に英国の石油会社代表ジョン・バイアック・パジェット氏が石油探索を目的に、パラナ川に添った3万2千アルケールの土地を購入したことに始まる。  46年に土地所有を正当化させるため79世帯を送り込んだが、同年の46年憲法制定により地下資源の所 ...

続きを読む »