2018年10月25日の記事一覧

イベント情報

EXPOSIÇÃO   12ª GRANDE EXPOSIÇÃO DE ARTE BUNKYO 2018 Onde: Sociedade Brasileira de Cultura Japonesa e de Assistência Social – Bunkyo (Rua São Joaquim 381, Liber ...

続きを読む »

これまでになく怖い選挙

 統一選の決選投票を前に、かつて見た事のない類の情報が行きかっている▼その一つは弊紙も報じた、大統領候補のジャイール・ボウソナロ氏の息子のエドゥアルド下議が、「最高裁を閉鎖するには伍長と兵士だけでよい」と語ったものだ。ボウソナロ氏自身も同時期(6、7月)、「最高裁判事達は汚職を正当化している」「判事数を21に増やす」などと語って ...

続きを読む »

《ブラジル》10月の消費者信頼感指数が3カ月ぶりに前月比上昇

景気回復の遅れるブラジル。消費者信頼感指数も毎月微妙に上下している。(参考画像・Marcos Santos/USP Imagens)

景気回復の遅れるブラジル。消費者信頼感指数も毎月微妙に上下している。(参考画像・Marcos Santos/USP Imagens)  リオ市に本部を置くジェトゥーリオ・ヴァルガス財団(FGV)は24日、10月の消費者信頼感指数(ICC)が86・1ポイントだったと発表。82・1ポイントだった9月より4・0ポイントの上昇となった。 ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ=所得減税で270億レ減収か=公言された経済政策実施なら=米国の企業減税のマネ?=中国嫌悪に懸念の声も

22日、企業家代表を迎えたボウソナロ氏(@jairbolsonaro)

22日、企業家代表を迎えたボウソナロ氏(@jairbolsonaro)  大統領選で優勢となっている社会自由党(PSL)のジャイール・ボウソナロ氏の経済政策のうち、現状で明らかになっているものに従うと、年平均で270億レアルの減収になるという。24日付フォーリャ紙が報じている。  ボウソナロ氏が当選の暁に導入する意向を明確にして ...

続きを読む »

《ブラジル》偽札発覚で銃撃戦に発展=共に警察を用心棒に雇う=捜査当局「選挙の裏金の疑いも」

サンパウロ州市警の紋章(参考画像・Alexandre Carvalho/A2img)

 【既報関連】ミナス州ジュイス・デ・フォーラ市で19日に発生し、1人の死亡者と2人の負傷者を出した、サンパウロ州市警とミナス州市警による銃撃戦事件の捜査が少しずつ進展していると、23、24日付現地各紙・サイトが報じた。  サンパウロ州監察局の捜査によると、同州在住の企業家フラヴィオ・ギマランエス氏は、米ドルをレアルと交換するため ...

続きを読む »

サンパウロ州=高額医療薬の不足深刻化=国からの支給が不規則で?

 統一医療保健システム(SUS)が支給する高額医療薬の一部が、サンパウロ州でも不足中と24日付フォーリャ紙が報じた。  同紙が具体名を挙げた薬は、筋萎縮性側索硬化症治療薬のリルゾール(riluzol)、関節リュウマチ治療薬のレフルノイド(leflunomida)、臓器移植や骨髄移植後の患者が拒絶反応抑制のために飲むタクロリムス( ...

続きを読む »

英国エコノミスト誌=「社会保障制度改革への猶予は1年」と新政権に注文

 英国誌「エコノミスト」は、「ブラジルで来年発足する新政権が社会保障制度改革を実行するまでの猶予は1年だ。もし1年以内に実行できなければ、ブラジル投資の気運は一気に下がるだろう」との報告書を作成したと、24日付ブラジル現地紙が報じた。  同誌は、28日の大統領選決選投票において、ジャイール・ボウソナロ候補(自由社会党・PSL)の ...

続きを読む »

《ブラジル》最高裁が元陸軍大佐の捜査要請=ローザTSE長官威嚇問題で

 最高裁第二小法廷は23日、退役(予備役)軍人が録画した、同裁判事で高等選挙裁長官でもあるローザ・ウェベル判事を攻撃したビデオについて、連邦検察庁に捜査を依頼することを満場一致で決めた。24日付現地紙が報じている。  ネットに流出し、問題となったビデオを録画したのは元陸軍大佐のカルロス・アウヴェス氏だ。同氏はその中で、ローザ判事 ...

続きを読む »

東西南北

 大統領候補のフェルナンド・ハダジ氏(労働者党・PT)が23日、誤った情報に基づいて、ジャイール・ボウソナロ氏の副候補で元陸軍将軍のアミウトン・モウロン氏が「軍政時代に拷問を行った兵士だった」との発言を繰り返した。この情報は、歌手のジェラウド・アゼヴェドが「政治犯として逮捕されたとき、モウロン氏に拷問された」と語ったのを受けたも ...

続きを読む »

二天古武道=25周年で第1回世界剣術大会=米大陸、欧州から約400人=団体戦は男女とも伯国勝利

白熱する試合

 二天古武道研究所(岸川ジョージ代表)が20、21日の2日間、聖市内のパウリスタ歯科医協会(APCD)の体育館で『第1回世界剣術大会』を開催し、非日系選手が大半を占める8カ国405人の剣士たちが腕を競い合った。団体戦は男女ともに伯国が優勝、男子個人はジュベルト・ヴィエイラさん(伯)、女子個人はパウラ・シンチオーニ(亜)さんが1位 ...

続きを読む »