2018年11月24日の記事一覧

《ブラジル》全国工業連合が消費者信頼感指数を発表=4年10カ月ぶりの好結果出る

消費者の〃信頼感〃は、現実となり、消費、生産、雇用、投資へと循環していくだろうか?(Tania Rego/Agencia Brasil)

消費者の〃信頼感〃は、現実となり、消費、生産、雇用、投資へと循環していくだろうか?(Tania Rego/Agencia Brasil)  全国工業連合(CNI)は23日、今月の消費者信頼感指数(INEC)が113・6ポイントだった事を発表した。  今年7月から5カ月連続での前月比上昇で、10月比での2・7%アップは、2014年 ...

続きを読む »

ロラパルーザ=来年4月開催のラインナップ、波乱の発表=国内アーティスト初のトリなど

 来年の4月5~7日に開催される、サンパウロではおなじみの国際的ロック・フェスティバル「ロラパルーザ」(以下ロラ)の出演ラインナップが21日に発表されたが、ブラジル人アーティストの出演をめぐり、同フェスのファンに強い違和感を残す結果となった。  そのひとつは、今回のロラでは、8回目の開催にして初めて、ブラジル人アーティストがトリ ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ次期大統領が教育相にロドリゲス氏指名=帰化コロンビア人の右派教授=軍の学校で教鞭もとる=64年の軍政成立礼賛者

ロドリゲス氏(Ricardo Velez Rodriguez/Redes sociais)

ロドリゲス氏(Ricardo Velez Rodriguez/Redes sociais)  【既報関連】ジャイール・ボウソナロ次期大統領は22日、教育相にリカルド・ヴェレス・ロドリゲス氏(73)を指名した。同氏は軍上官学校などで教鞭を取るコロンビアからの帰化ブラジル人で、1964年のブラジルの軍政成立を「祝うべきこと」と評して ...

続きを読む »

《ブラジル》ゲデス次期経済相、経済関係要職を次々に指名=ブラジル銀行総裁にまた同窓生抜擢=狙うは公社スリム化と民営化

上下合同両院予算委の会合に招かれたパウロ・ゲデス次期経済相(Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)

上下合同両院予算委の会合に招かれたパウロ・ゲデス次期経済相(Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)  ジャイール・ボウソナロ次期大統領(社会自由党・PSL)から経済政策を一任されているパウロ・ゲデス次期経済相は22日、国営銀行の連邦貯蓄銀行(Caixa)総裁にペドロ・ドゥアルテ・ギマランエス氏を、同 ...

続きを読む »

マイス・メジコス=第1次募集の期日延長=ブラジル人と結婚したキューバ人は

ブラジリアの空港から帰国の途につくキューバ人医師達(Karina Zambrana)

 【既報関連】ジャイール・ボウソナロ次期大統領が、国外で免許を取った医師が医療プログラム「マイス・メジコス(MM)」に参加する時は能力試験を義務付けるなどと発言した事で、キューバが同プログラムからの撤退を表明。同国人医師が帰国し始める一方、新たな医師の公募も進んでいると21~23日付現地紙、サイトが報じた。  MM開始以来、一時 ...

続きを読む »

《ブラジル》NPOが報道地図を発表=報道機関のない市が半数以上と判明=人口の15%がニュース砂漠に

小さな報道機関が存在するだけで、市民には有益な情報源、公的機関などには監視役として機能するのだが…(写真は大手紙エスタード)

 ブラジルには全部で5570の市がある。州都や大型都市圏の住民は、自分の住んでいる市に報道機関があり、そこから日常的に情報を得る事ができるが、2700以上の自治体には地元メディアが存在しない事が分かった。23日付現地紙が報じた。  このデータは21日、ブラジルの報道の発展のために活動するNPO団体、Projorが作成した、「報道 ...

続きを読む »

《ブラジル》モウロン次期副大統領がボウソナロ次期政権の外交に警鐘?=中国やイスラエルの問題など

 23日付フォーリャ紙が掲載したインタビューなどで、アミウトン・モウロン次期副大統領が、いくつかの面で、ジャイール・ボウソナロ次期大統領の外交戦略と意見を異にする見解を持っていることがわかった。  ボウソナロ氏が親米路線を取り、「共産主義」ということでかねてから嫌悪感を示している中国とは距離を置きたがっていることに関し、モウロン ...

続きを読む »

東西南北

 23日付エスタード紙によると、一旦は内定と報じられていた、ジャイール・ボウソナロ次期大統領の次男カルロス氏の大統領府入りが破談となった。カルロス氏はリオ市の市会議員で、大統領選で父親のネット対策長をつとめるために休職。ボウソナロ氏当選後は連邦政府の引継スタッフに加わっていたが、22日のツイッターで「市議に戻る」とコメントした。 ...

続きを読む »

「成功だが菊地氏に依存しすぎ」=110周年祭典委員会が反省会=サンパウロ市会場「もっと眞子様と身近に」

会議には約30人の祭典委員会メンバーが参加した

 来月2日の紅白歌合戦で閉幕を迎えるブラジル日本移民110周年記念祭典――一足先に、この祭典事業の総括として「反省会」が、21日、文協貴賓室で催された。110周年祭典を好評する声が多数を占める一方、資金調達では菊地義治実行委員長個人に過度に依存した体制となっていたことが改めて浮き彫りとなり、120周年に向けた持続可能な体制構築や ...

続きを読む »

トライ社の田所社長ら来聖=「らーめん和」移転祝いに

来社したみなさん(左から長谷川取締役、田所社長ら)

 ヤマト商事(高木和博社長)が経営する味噌ラーメン専門店「らーめん和」1号店が、近日中にサンパウロ市トマス・ゴンザガ街87番に移転するに伴い、その開店セレモニーが24日に通りをはさんだ同系列のエスパッソ・カズ店で行なわれる。新店舗の正式な営業開始は12月の予定。  それに出席するために提携先の株式会社「トライ・インターナショナル ...

続きを読む »