ホーム | 2018 | 12月 (ページ 27)

12月 2018の記事一覧

《ブラジル》ボウソナロが鉱山動力相に海軍大将指名=20人中7人が軍人閣僚

 ジャイール・ボウソナロ次期大統領は11月30日、鉱山動力相に海軍大将のベント・コスタ・リマ・レイテ・デ・アルブケルケ氏を指名した。これで軍人の登用は7人目だ。11月30日付現地サイトが報じている。  アルブケルケ氏は、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争時のサラエボなどで国連平和維持軍のオブザーバーをつとめた経験がある。海軍司令官付補 ...

続きを読む »

東西南北

 先日から度々報じている、サンパウロ市南部イタイム・ビビの日本料理店「JAM」で、「スシマン」こと寿司料理人が大暴れして軍警に射殺された事件に関し、事件当時の監視カメラの映像がテレビなどで流れはじめて話題となっている。ビデオによると、スシマンは厨房を要塞のように使い、そこから出て出刃包丁2本を投げつけるなど、危険行為を行っていた ...

続きを読む »

伯国スタートアップに注目=日本の投資ファンド関心強める=初フォーラムに起業家ら集結

解説中の中山代表

 ブラジルベンチャーキャピタル社(中山充代表)が11月23日、聖市内のホテルで伯国のスタートアップ(新しいビジネスモデルを作って、短時間で急激に成長することを狙う事業グループ)の概要を紹介する『第1回ブラジル・ジャパン・スタートアップ・フォーラム』を開催した。日伯のベンチャーキャピタル(高い投資利益を狙ってリスクの高い投資をする ...

続きを読む »

江差追分=馬欠場さんが日本で特別賞=二世がブラジル支部会長就任

海藤副会長、馬欠場新会長、久保田さん

 江差追分ブラジル大会で優勝した馬欠場哲巨(うまかけば・てつお)さん(42、二世)が7日、日本大会の報告のため来社した。馬欠場さんは9月29日に北海道の江差町で行われた『第56回江差追分全国大会』に出場。審査員奨励賞を受賞した。また江差追分ブラジル支部の海藤司副会長(71、山形県)、久保田紀世さん(33、二世)も同じく来社し、馬 ...

続きを読む »

外務大臣表彰=「JHの母」平田氏に栄誉=他館に先駆け成功に導いた立役者

受賞した平田元館長

 世界初となるサンパウロジャパンハウス(JH)を立上げ、来館者延数100万人を突破する大成功に導いた功績を称え、平田アンジェラ元館長に外務大臣表彰が先月14日に同館で授与された。時季外れの異例の伝達式となった。  ビーチ・サンダル「アヴァイアナス(Havaianas)」の貿易本部長として世界的ブランドに育て上げた手腕等が買われ、 ...

続きを読む »

名画友の会=12月の上映

 サンパウロ名画友の会(五十嵐司代表)が『映画鑑賞会』を12月8日、22日昼12時半から熟連会館(Rua Dr. Siqueira Campos, 134)の2階小ホールで開催する。  参加費は一般12レ、会員10レ。上映開始15分前に集合すること。 ▼8日=「太平洋戦争への道」(記録映画、柴田武彦監督)、「ジャンヌ・ダーク」( ...

続きを読む »

東西南北

 2日(日)午前8時半から聖市の文協大講堂で開催される今年初の「ブラジル紅白歌合戦」(ブラジル日本アマチュア連盟、入場無料)。日本移民110周年の終幕イベントとして、日本のブラジル人演歌歌手、エドアルドが午後6時から特別ショーを行なう。新曲「じょんがら ひとり旅」を披露するために、股旅姿で登場するとの噂。彼の股旅姿は「日本人以上 ...

続きを読む »

日本語使って楽しく体動かす=聖南西地区青空スポーツ教室

参加者のみなさん

 日本語学校のスポーツが好きな13~17歳の生徒が参加する『聖南西青空スポーツ教室』(聖南西教育研究会主催)が11月15日、ピラール・ド・スール文化体育協会のグランドで開催された。  年に5つある生徒参加地区行事の中でも、12月に行われる林間学校とともに生徒がとても楽しみにしている地区行事。今年は地区内のピラール・ド・スール、コ ...

続きを読む »

臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(7)

 正輝は食べ物についても不平はなかった。献立は日本的で、毎日、3度の食事が支給された。朝食は7時、シソの葉の香がする梅干、たくわん、味噌汁、かぶの酢漬け、乾し魚、大豆の煮物、野菜類。昼食は12時、たくわん、にら、肉と野菜(大根、じゃが芋、玉ねぎ、キャベツ)の煮物、たまに乾燥れん根が出たりした。夕食は4時に出され、朝食、夕食より栄 ...

続きを読む »