ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 1月31日から2月1日にかけて、サンパウロ市西部バラ・フンダの刑法裁判所で行われた裁判で、2015年12月2日に当時4歳だった娘を殺害したリカルド・クラウゼ・エステヴェス・ナジャール被告に対し、24年10カ月の実刑判決が下された。同被告は娘のソフィアちゃんに暴行を加えた上に、手足を縛り、鼻と口を防いで窒息死させた疑いが持たれていた。さらに同被告は、警察の目をごまかすために犯罪場所を変えた偽装工作の容疑でも告発された。同被告はソフィアちゃんが事故死したと主張し続け、控訴も行う見通しだという。
     ◎
 1日、リオの中心地域を走る地下鉄2号線が、午前8時から40分ほど、上り下りの両方が運行停止となった。理由は、同線が交差する幹線道路「黄線」近くのファヴェーラ、シダーデ・デ・デウスで銃撃戦が起きたため。同線はこの前日にも同じ理由で運行停止となっていた。サンパウロ市地下鉄とCPTMも運行停止は日常茶飯事だが、このような理由での停止はほとんどない。同ファヴェーラは映画「シティ・オブ・ゴッド」で世界的に有名なところではあるが、最近の様子は映画の一場面そのもの。
     ◎
 今週末はサッカー・サンパウロ州選手権の第5節が開催される。注目はサンパウロ市アリアンツ・パルケで行われるパルメイラス対サントスのクラシコだ。現在全勝中のパルメイラスに対するサントスは、この試合からポルトガルの名門ベンフィカから戻ってきたストライカー、ガビゴルが参加する。まだ21歳と若いだけに古巣で復活といきたいところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年10月6日 東西南北  大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボルソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのとこ […]
  • 東西南北2018年9月15日 東西南北  ここ1週間ほど、連日のようにボルソナロ氏のニュースが報じられているが、6日に起きたボルソナロ氏刺傷事件の真相をめぐり、同氏の熱心な支持者たちが、警察に頼らずに自分たちで捜査を行おうとしており、連邦警察が遺憾に感じ、事態を心配しているという。メディアの情報からは、同氏の支持者た […]
  • 東西南北2018年5月3日 東西南北  本日付本面で報じているサンパウロ市セントロの大火災は、そのショッキングな炎上の光景も重なり、1日のブラジルのニュースを独占した。その影響もあり、本来ならトップで報道されているはずのメーデーのイベントがすっかり影が薄くなってしまった。それに輪をかけるように、サンパウロ市のカンポ […]
  • 東西南北2018年4月18日 東西南北  パラナ州クリチーバでルーラ元大統領のためにキャンプを行う団体が大量にいることは昨日付本紙でも報じたが、ルーラ氏が彼らに対して手紙を書き、グレイシ・ホフマン労働者党(PT)党首が16日に支持者の前で読み上げた。ルーラ氏は「私は司法機関を信じているが、無実で捕まった多くの人たち同 […]
  • 東西南北2018年3月29日 東西南北  28日付現地紙では、ルーラ元大統領と、最高裁でのラヴァ・ジャット作戦担当報告官のエジソン・ファキン判事の双方が脅しにあったことが報じられた。それだけ、国内の政治に関して、両極化した勢力の緊張感が高まっているということなのだろうが、当人たちの命まで脅かすような行為をとることは、 […]