ホーム | 日系社会ニュース | ACAL舞踊部が発表会=艶やかに新曲6曲、25日に

ACAL舞踊部が発表会=艶やかに新曲6曲、25日に

(左から)池芝代表と竹内さん

(左から)池芝代表と竹内さん

 リベルダーデ文化福祉協会舞踊部(池芝流日本舞踊教室)は、「2018年度発表会」を25日午後1時から、リベルダーデ文化福祉協会(Avenida Liberdade, 365)で開催する。
 今年で創立40周年の節目を迎える舞踊部。個人踊り8人、団体踊り11人が舞台に立ち、日々熱心に稽古に励んでいる成果を披露する。
 当日は約20曲を披露し、そのうち6曲は日本にいる家元池芝緑さんの振付けした新曲だ。幕開けに指導者である池芝緑苑代表が自ら踊る「ゆたか舞」も見所の一つ。五穀豊穣の感謝を表わしたものだ。
 案内のため来社した池芝代表、竹内昌子さんは「発表会の後には、ビュッフェも準備しています。是非、皆さん見に来て下さい」と呼びかけた。
 入場無料。問合せは、同協会事務局(11・3208・5090)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ