ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ダッタフォーリャ=根強いルーラ支持の背景は?=多くの人が2審で実刑望むも=政治家への平等な処罰望まれ=LJ継続は84%が支持

《ブラジル》ダッタフォーリャ=根強いルーラ支持の背景は?=多くの人が2審で実刑望むも=政治家への平等な処罰望まれ=LJ継続は84%が支持

クリチーバで抗議運動をする人が掲げるルーラ氏の肖像(Ricardo Stuckert)

クリチーバで抗議運動をする人が掲げるルーラ氏の肖像(Ricardo Stuckert)

 国民の過半数が「刑事裁判の第2審で有罪判決が下されたら、たとえ上告中でも禁錮刑などの刑罰を執行をすべき」という考えを支持しているが、「元大統領ルーラ被告の汚職容疑での逮捕、その後の取り調べ、裁判の進行と、2審有罪判決後に始まった服役」に関する国民の評価は「支持」と「不支持」が拮抗していたことがダッタフォーリャの調査でわかった。また、ルーラ氏や現状の政界について国民がどのように思っているかについて、15、17日付現地紙が報じている。

 ダッタフォーリャが行った調査によると、「2審判決でも有罪なら刑の執行を開始すべき」は国民の57%が支持しており、「そうは思わない」の36%を20ポイント以上引き離している。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ