ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》サッカー=DアウヴェスがW杯出場断念=選手発表の3日前に

《ブラジル》サッカー=DアウヴェスがW杯出場断念=選手発表の3日前に

無念のW杯出場断念となったダニ・アウヴェス(C. Gavelle/PSG)

無念のW杯出場断念となったダニ・アウヴェス(C. Gavelle/PSG)

 サッカーのブラジル代表(セレソン)の右サイドバックのレギュラー、ダニエル・アウヴェス(PSG、35、通称ダニ・アウヴェス)が11日、右ひざの故障のため、6月にロシアで開催されるW杯には出場不能と判断されたことが明らかになった。11日付現地サイトが報じている。
 ダニは8日に行われたフランス杯の決勝で右ひざの前十字靭帯が骨から剥がれる怪我を負った。
 その直後の診断では「手術が必要かは3週間後に判明する」と判断され、この時点でW杯出場は微妙になっていた。
 「診断結果が良ければ出場も」との向きもあったが、セレソンの医師が診断したところ、「手術が必要かが判明するのが5月末で、手術が不要でも通常通りのトレーニングが可能になるまでに6週間は必要」との判断となり、出場を断念せざるを得なくなった。
 セレソン医師の悲しい判断は、W杯へのセレソン発表が予定されている14日の3日前の事だったが、本人も状況を理解しているという。右サイドバックのレギュラーだったダニは、既に23人枠入り内定を受けていた。
 ダニは2010年、14年のW杯にも出場したベテランで、35歳を迎えた今も好調を維持し、南米予選でも活躍。とりわけ、その攻撃力は世界的にも高く評価されていただけに、セレソンへの影響は小さくないと見られている。

image_print

こちらの記事もどうぞ