ホーム | ブラジル国内ニュース | エルサルバドル=ブラジル人の元大統領夫人逮捕=巨額贈収賄工作への参加容疑

エルサルバドル=ブラジル人の元大統領夫人逮捕=巨額贈収賄工作への参加容疑

 12日、中米の国エルサルバドルで、ブラジル人で元大統領夫人のヴァンダ・ピグナット容疑者が、資金洗浄の嫌疑で逮捕された。14日付ブラジル国内紙・サイトが報じている。
 これは、ルーラ氏やジウマ氏(共に労働者党・PT)の大統領選選挙参謀だったジョアン・サンターナ氏に絡む事件で、同氏が2009年のエルサルバドル大統領選で、マウリシオ・フネス氏(結果、当選)のキャンペーンを手がけたときのものだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ