ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》失業率調査=今年3~5月は12・7%=昨年比0・6%Pの減少

《ブラジル》失業率調査=今年3~5月は12・7%=昨年比0・6%Pの減少

 28日に発表されたブラジル地理統計院(IBGE)の全国家庭サンプル調査(Pnad)によると、3月~5月の失業率は12・7%で、昨年12月~今年2月の12・6%より0・1%ポイント(P)上昇したが、昨年同期の失業率13・3%と比べると0・6%P低下したと、29日付現地サイトが報じた。
 失業率は横ばいだったが、3月~5月の非正規雇用の比率は、17年12月~今年2月に比べて2・9%増加し、人数にすると30万7千人増えた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ