ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 今回初めて日本祭りにブースを設置するサンリオは「ハローキティ」などのキャラクターで有名なグッズ企画・販売会社。国民的漫画「モニカ」とコラボレーションするなど、ブラジルでも人気を高めている。日本では「ご当地キティ」という、ハローキティが日本各地の文化や名産品に関係する姿をしたキーホルダーが売られていて、その種類はなんと約3千。文化が多様なブラジルならいろんな「ご当地キティ」が作れそう!?

     ◎

 動画サイトで公開中の日系人歌手の平田ジョエさんが作詞・作曲したブラジル日本移民110周年記念曲「ありがとうブラジル」(ポ語版https://www.youtube.com/watch?v=DgSZJNud-b8)の再生回数がわずか3週間で100万回を突破した。コロニアの様々な芸能団体から150人以上が出演した圧巻の仕上がりに、「日伯両国の絆が上手く歌詞に表わされている」「110周年を祝福するに相応しい曲」「曲が耳について離れない」と称賛のコメントが相次いでいる。東京・代々木公園で14、15日に開催されたブラジル・フェスティバルに出演したジョエさんは、その足で19日マリンガ、20日サンパウロ、21日プロミッソンと強行スケジュールで各地の式典に出席し同曲を披露する。式典に参加する人は、是非とも歌詞を覚えて会場を盛り上げたいところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ