ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 昨日付本紙でも報じた、14日にヒップ矯正の美容整形手術をほどこした46歳女性が15日未明に死亡したため、母親と共に逃亡していた、リオ市在住のデニス・フルタード容疑者と母のマリア・フルタード容疑者が、19日午後、捕まった。警察は犯罪防止の民間団体「ディスキ・デヌンシア」が1千レアルの報奨金をかけて集めた情報を利用し、2人の居場所を突き止めた。2人は午後4時13分に、弁護士と共にリオ市警第16署に出頭した。同容疑者は、手術を自宅で行っていた、医療資格に不正が見られる、過去に殺人や武器所持の前科があるなど、不審点が多い点でも注目されている。
     ◎
 英国の雑誌「タイムス・ハイヤー・エデュケーション」が発表した「ラテンアメリカ大学ランキング」でサンパウロ州立カンピーナス総合大学(UNICAMP)が1位に輝いた。ブラジルの大学は10位以内に6校入ったが、その内訳は、2位にサンパウロ総合大学(USP)、4位にサンパウロ連邦大学(UNIFESP)、7位にリオ・カトリック大学(PUC―RIO)、9位にミナス・ジェライス連邦大学(UFMG)、10位にリオ・グランデ・ド・スル連邦大学(UFRGS)となっている。
     ◎
 サッカーの全国選手権が18日に再開し、首位攻防戦となったマラカナン・スタジアムでのフラメンゴ対サンパウロは、サンパウロが、終始押され気味ながらも1―0で守り切った。これで、サンパウロは首位フラメンゴとの勝ち点差を1に縮めた。シーズンは3分の1を消化しただけだが、優勝争いはファンの目を否が応でもひきつける。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年2月9日 東西南北  8日のブラジルメディアのニュースは、本頁でも報じたフラメンゴの養成所での火事が独占したが、「さもありなん」というところだ。ブラジルの場合、サッカー選手は一番の「夢の職業」であり、しかも、国内で最も人気あるチームの養成所となれば、全国から精鋭中の精鋭が集められる場所だ。日本で言 […]
  • コパ・サンパウロ=パルメイラスが粋な計らい=田舎の小規模チームの選手をスタジアムツアーに招待2019年1月18日 コパ・サンパウロ=パルメイラスが粋な計らい=田舎の小規模チームの選手をスタジアムツアーに招待  ブラジルサッカー界の1月の風物詩、コパ・サンパウロ。ブラジル中から集まった、エリートクラブから小規模クラブまでの20歳以下の育成チームが、サンパウロ州を舞台に育成チームナンバーワンの座をかけて争う。  大会50周年の今年は128チームが参加し、1月25日のサンパウロ市制記念 […]
  • フラメンゴ=大型補強を立て続けに敢行=DF、MF、FWとセンターラインに代表クラスを揃える2019年1月11日 フラメンゴ=大型補強を立て続けに敢行=DF、MF、FWとセンターラインに代表クラスを揃える  今年のブラジルサッカーマーケットは、いつになく高額の引き抜きが発生している。  サンパウロFCが同じブラジル国内のチーム、アトレチコ・パラナエンセからFWパブロを2660万レアルの移籍金で獲得し、パルメイラスも、エジプトのピラミッドFCからFWカルロス・エドゥアルド […]
  • 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と2019年1月9日 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と  現在のブラジルサッカー界は、まだシーズンオフだ。だが、各州の選手権やリベルタドーレス杯が本格化しはじめるまでのこの束の間の間こそが、フロントにとっては最も忙しい時期となる。向こう1年間の戦力補強のための貴重な時期だからだ。ここでは、ブラジルリーグで目立つ補強についてみていく。 […]
  • 日本も出場のコパ・アメリカ2019=日程と試合会場が発表2018年12月19日 日本も出場のコパ・アメリカ2019=日程と試合会場が発表  南米サッカー連盟(CONMEBOL)は18日、来年6月14日に開幕するコパ・アメリカの日程と試合会場を発表した。同大会にはCONMEBOL所属の10カ国に加え、招待国として、カタール、そして日本が参加して行なわれる。  コパ・アメリカは6月14日から7月7日まで、ブラジル国 […]