ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》大統領選=PTがPSBに支援約束=「シロつぶし」が目的=左派の間で仁義なき戦い=PE州やMG州でかけひき

《ブラジル》大統領選=PTがPSBに支援約束=「シロつぶし」が目的=左派の間で仁義なき戦い=PE州やMG州でかけひき

PSBをPTに奪われたシロ氏(André Carvalho/CNI)

PSBをPTに奪われたシロ氏(André Carvalho/CNI)

 労働社党(PT)が1日、4州でのブラジル社会党(PSB)支援と引き換えに、PSBから大統領選では中立を保つとの約束をとりつけた。これは、世論調査で上位につけているシロ・ゴメス氏(PDT)から連立政党を奪い、孤立させるための作戦であると2日付現地紙が報じている。

 大統領選の世論調査での支持率1位は現在服役中のルーラ氏だが、彼が出馬できない場合に支持者が代替票を投じうる最大候補として注目されているのがシロ氏だ。そのことは、PT内部からでさえ「PTからシロ氏の副候補を出して連立を」という声があがっていたことからもうかがえる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ