ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■与那嶺清照さん

■訃報■与那嶺清照さん

 「パンコ」ブランドの食料品で有名な製菓企業「ルーア・ノーバ社」創業者の与那嶺清照さんが28日午後、サンパウロ市南部のサンルイス病院で老衰のため亡くなった。享年91。同日、サンパウロ市ベラ・ヴィスタ区のフネラル・ホームで葬儀が行われ、翌29日にクアルタ・パラーダ墓地で埋葬された。

 1927年6月5日、沖縄県出身。37年、12歳のときに家族とともにジュキア線ミラカツー市管内に入植し、バナナの歩合作に従事した。

 製菓所に就職したのをきっかけに自身でも製菓の製造・販売を始め、52年にサンパウロ市東部ヴィラ・レー区にルーア・ノーバ社の前身を設立した。

 同社サイトによれば、社名は日本語の「パン粉」に由来する。以降、同社は家族経営を続け、現在はパン、ビスケット、麺などの工場を有す大事業に発展している。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 駆け引きあまたの大統領選=不出馬匂わす大統領=PSDBは勝利に意気軒高2006年1月19日 駆け引きあまたの大統領選=不出馬匂わす大統領=PSDBは勝利に意気軒高 2006年1月19日(木) […]
  • 欧州版ESTA制定へ=ブラジル人も渡航前に事前申請が必要2018年7月6日 欧州版ESTA制定へ=ブラジル人も渡航前に事前申請が必要  2021年より、ブラジル人旅行者がEU諸国(シェンゲン協定加盟国)に入国するには事前申請が必要となると、5日付ブラジル各紙が報じた。  EU議会が5日に承認したのは、「ビザ(査証)が免除されている国の人も、渡航前にインターネットで必要な情報の入力が必要」という仕組みだ。同様 […]
  • 『のうそん』2015年10月9日 『のうそん』  『のうそん』9月号が発行された。 随筆「唱歌に寄せる思い出」(渥美明)、短歌「夫逝きぬ」(西尾章子)、随筆「訪日を前に」(佐瀬妙子)、随筆「晩年」(国吉真一)、俳句「のうそん俳壇」(樋口玄海児)、小説「本多農場」(加藤武雄)、小説「蛍光・市井の一人の女性の手記より」(田口作夫 […]
  • 大耳小耳2014年1月31日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年1月31日  昨年7月に行われた「第35回岐阜県農業高校生海外実習派遣団」が、12月18日に報告会を行った。ブラジル岐阜県人会便り1月号では、参加生徒によるコメントの一部が紹介されている。県立加茂農林高校(美濃加茂市)の流通科学科に通う田口友里江さん( […]
  • 東西南北2010年1月27日 東西南北 ニッケイ新聞 2010年1月27日付け […]