ホーム | ブラジル国内ニュース | (ルーラ)TSEで出馬無効の判断 PTは上告の構え見せる 放送ではハダジのアピールも

(ルーラ)TSEで出馬無効の判断 PTは上告の構え見せる 放送ではハダジのアピールも

8月31日のTSEでの審理(Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

8月31日のTSEでの審理(Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

 8月31日、高等選挙裁判所(TSE)でルーラ元大統領(労働者党・PT)の大統領選出馬資格を問う審理が行われ、6対1の大差で同氏の出馬資格を否認した。PTはなおも最高裁に上告する意向だが、出馬資格は即時停止となる。だが、PTは9月1日の大統領選の政見放送にルーラ氏の映像を乗せ、TSEに反発した。1、2日付現地紙が報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ