東西南北

 ジアス・トフォリ最高裁長官は1日、フォーリャ紙が要請していた、服役中のルーラ元大統領(労働者党・PT)へのインタビューを差し止めた。このインタビューには、リカルド・レヴァンドウスキー判事が許可したのに、ルイス・フクス副長官が差し止めたため、レヴァンドウスキー判事が1日にひっくり返したので、トフォリ長官が再び止めるという、最高裁内でのドラマがあった。刑務所の中にあってもいまだに絶大な支持率を誇るルーラ氏だけに、このインタビューが出ていたらハダジ氏には有利だったかもしれないが、その逆に現在はパロッシ氏による暴露が世に出回り大騒ぎ。PTとしてはやはり苦しいか。
     ◎
 現在、サンパウロ州知事選に出馬中のジョアン・ドリア氏(民主社会党・PSDB)が1日、ラジオのバンデイランテス局のインタビューで「来年1月1日以降、警察官に向けて銃を撃てば、警官は殺すために撃ち返すようになる」と語った。これは現在、大統領選支持率1位のジャイール・ボウソナロ氏を意識した物言いと思われる。州知事選ではパウロ・スカッフィ氏と1位を争っている同氏だが、来年1月、サンパウロ州は本当にそのような状況に?
     ◎
 CPTM13号線では今日3日から、グアルーリョス空港から12号線のブラス駅まで、途中乗り換えなしでいく直通快速電車の運行がはじまる。値段は他の電車同様4レアル。運行時間は、月曜から金曜が朝と夕方のラッシュアワーに計6本、土曜は朝3本のみ。また、ブラスから空港への快速電車も近く運行となる見込みだが、運行開始日は決まっていない。