ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》来年からの新下議中、「社会保障改革に賛成」は227人=議会承認にはあと81票必要=改革の中身に意見の相違も

《ブラジル》来年からの新下議中、「社会保障改革に賛成」は227人=議会承認にはあと81票必要=改革の中身に意見の相違も

マルセロ・カエターノ社会保障局長(Antonio Cruz/Agencia Brasil)

マルセロ・カエターノ社会保障局長(Antonio Cruz/Agencia Brasil)

 7日のブラジル統一選で当選し、来年2月に連邦下院議員として就任する513人中、227人が社会保障制度改革に賛成と答えたと、25日付現地紙が報じた。
 現地紙が513人の新下議に行ったアンケートによると、社会保障制度改革に賛成が227人、決めかねているが17人、回答しないが207人、反対が59人。3人には連絡が取れなかった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ