ホーム | Free | 松柏大志万文化祭、10日=一年間の集大成を多言語で発表

松柏大志万文化祭、10日=一年間の集大成を多言語で発表

来社した皆さん

来社した皆さん

 松柏学園・大志万学院の「2018年度文化祭」が、10日午前8時から正午まで同学院(Rua Ferdinando Galiani, 80, Vila Mariana)で催される。両校生徒ら約400人が一年間の集大成として学習発表を行う。
 日葡英西4カ国語にて歴史や地理、数学、文化など科目毎に一年間を通じて学んだことを発表する。幼児らは演劇を披露、松柏学園生徒は作文集を作成したほか、書道展示、小倉百人一首のかるた大会などを行う。
 大志万9年生の村岡マルケスレベッカさん、アウメイダ稲垣定男レヴィさん、古市世良梨恵ナタリアさんは「他のクラスや学年の生徒がどんな発表をするのか。普段見られないのでわくわくしています」とのこと。
 松柏学園2年生の宮崎真優さん、田原英治エリキさんは「文化祭では茶道もある。御抹茶やお菓子も楽しみの一つです」と話した。
 問合せは、同校(11・5908・0019)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ