ホーム | ブラジル国内ニュース | カピトゥ作戦=ミナス州現副知事ら逮捕=農務省や下院巡る汚職で

カピトゥ作戦=ミナス州現副知事ら逮捕=農務省や下院巡る汚職で

 連邦警察と国税庁が9日、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)関連のカピトゥ作戦を5州で敢行、ミナス・ジェライス州のアントニオ・アンドラーデ現副知事や、JBSのジョエスレイ・バチスタ社主ら16人を一時逮捕したと同日付現地紙サイトが報じた。
 今回の作戦は、ジウマ政権下の農牧供給省(以下、農務省)と下院を巡る汚職を扱うもので、LJでは民主運動(MDB)関連のオペレーターとされる闇両替商のルシオ・フナロ被告の報奨付供述を基にしている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ