ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 21日夜、サンパウロ市南部イタイン・ビビの日本料理店「JAM」で、寿司職人の男性が突如暴れだし、包丁2本を手に持って、その場にいた従業員や顧客など50人ほどを相手に威嚇行為を行った上、同僚の1人の首にきりつけて怪我を負わせた。店からの通報で駆けつけた警察が説得を行ったが、なおも危険な状態が続き、さらに男性が警官のひとりをも襲おうとしたため、警察が発砲。男性は病院に運ばれたが、死亡した。男性は精神的な問題を抱えていたといわれている。なお、ブラジルでは寿司職人のことを「スシマン」と呼び、同事件の報道でも「スシマン、暴れる」と報じられていた。
     ◎
 15日に高架橋の橋脚が崩れ、2メートルの段差が生じた事故で話題のサンパウロ市マルジナル・ピニェイロス。事故後の交通規制で、西部ピニェイロス近辺の交通渋滞が悪化しているが、同市は現在、同地で所用がある人に向けて市営のタクシー・アプリ「SPタクシー」の値下げキャンペーンをはじめている。今なら、事故による影響のある地区を利用すると見なされた顧客は、4割引のサービスが受けられる。市民にとってはお徳だが、ウーベルに対抗するための利用行為のような気も。
     ◎
 21日のサッカーの全国選手権第36節で、パルメイラスは本拠地アリアンツ・パルケでのアメリカMG戦を4―0で圧勝。これにより、25日に行われる敵地リオでの対ヴァスコ・ダ・ガマ戦に勝利すれば、2位フラメンゴの試合結果に関係なく、2シーズンぶりの優勝が決まる。最終節は本拠地での試合だが、早く決めたいところか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年1月23日 東西南北  ここ数日、フラヴィオ・ボウソナロ氏を巡る報道が過熱し、情報がめまぐるしく更新されている。21日は、前日のフラヴィオ氏のレコルデ局で「48回の振込み記録は、自分が売った不動産関連の支払に関連したものだ」と釈明したことを受け、元ビーチバレーの選手が「私が購入した」と名乗り出た。そ […]
  • 東西南北2019年1月19日 東西南北  本日付で報じたボウソナロ大統領の長男フラヴィオ氏が行ったケイロス氏への捜査差止請求問題は、これまでどんなにネガティヴな報道があっても動じなかった強固なボウソナロ一族支持者たちを、はじめてと言っていいほど強く動揺させている。これまでも、前妻との裁判記録で明かされた父ボウソナロ氏 […]
  • 東西南北2019年1月22日 東西南北  ボウソナロ大統領は21日、世界経済フォーラムの開催されるスイスのダボスに到着した。出発直前は長男のフラヴィオ氏を巡るスキャンダルがブラジル全土を賑わせ、「汚職撲滅」を国民から期待されたボウソナロ一族の信用に傷がついたこともあり、そちらに後ろ髪を引かれるような気持ちでの出発だっ […]
  • 東西南北2019年1月17日 東西南北  昨日の話題は、本面でも報じている、ボウソナロ大統領が出した銃規制緩和の大統領令一色となっている。国民の間で議論が尽きない話題ではあるが、それとは関係なしに気になったのが、大統領が同令に署名する際に使ったボールペンだ。これは「BIC」社のもので、国内であればどこの文房具店でもか […]
  • 東西南北2019年1月18日 東西南北  15日夜、リオ西部バーラ・デ・グアラチーバの雑貨店が強盗に襲われ、経営者の母親を助けようとしたマテウス・ドス・サントス・レッサさん(22)が射殺される事件が起きた。この日の午後7時30分頃、武装した強盗が店に押し入ってレジの金を盗み、さらに金を要求してようとして脅した。マテウ […]