ホーム | 2019

2019の記事一覧

2019年ブラジルサッカー10の教訓=地元紙が鋭い考察=攻撃的スタイル、外国人監督がキーワード

 21日のクラブW杯決勝でフラメンゴがリバプールに敗れ準優勝に終わったことで、1月に始まり12月に至った2019年ブラジルサッカーシーズンが終了した。  フラメンゴが席巻したと言っても過言ではない今期を振り返って、ブラジル紙が「2019年ブラジルサッカー界が得た10の教訓」を掲載した。    教訓1 ターンオーバーは必要ない   ...

続きを読む »

《ブラジル》クリスマス商戦=売上は昨年比9・5%増=2014年以来の好調を記録

買い物客で賑わうショッピングセンター(Valter Campanato/Agência Brasil)  ブラジルショッピング・テナント協会(Alshop)が26日、今年のショッピングセンターでのクリスマス商戦の売上は昨年比9・5%増で、2014年以降で最高だったと発表した。  19年のクリスマス商戦(1~20日)が好調だったの ...

続きを読む »

《ブラジル》2019年10大ニュース=ボウソナロ大統領一色の1年=大統領の息子たちもしばし話題に=南米そのものが荒れ模様

 2019年も「激動のブラジル」の印象は変わらず、多くのニュースで賑わったが、それらの中で本紙が独自に順位をつけた10項目を紹介し、振り返ってみる。  第1位は、「ボウソナロ大統領、世界で有名人に」。就任前から「南米のトランプ」として注目され続けていた大統領は、その数々の言動で世界的に有名な存在となった。  その象徴とも言えたの ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ大統領、犯罪防止法を一部拒否の上裁可=モロ法相の要請聞き入れず=息子をかばう態度を支持者も非難

セルジオ・モロ法相(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)  【既報関連】ボウソナロ大統領は25日、議会で承認されていた犯罪防止法案(パコッテ・アンチクリーメ)を、25カ所に拒否権を行使した上で裁可したと26日付現地各紙が報じた。  同法案はセルジオ・モロ法相が今年早々に提出したものだ。上下両院での審議の ...

続きを読む »

《ブラジル》国際郵便物には納税者番号を=1月以降物品受け取りに支障

 ブラジル国税庁が、1月1日以降、郵便局や民間の運送会社を使って送る、または受け取る国際郵便物には、納税者番号の記載を義務付けると6日付郵便局サイトなどが報じた。  この措置は納税義務の有無などの判断や通達、徴税を容易にするためだ。荷物や書類の発送・受け取りには、個人なら納税番号(CPF)、企業なら全国法人登録台帳の番号(CNP ...

続きを読む »

《ブラジル経済》第4四半期は0・8%成長か=FGTSの効果色濃く出る

 ブラジル国内の金融機関対象に行った調査で、第4四半期の国内総生産(GDP)は前期比で0・8%増との予想がでた。25日付現地紙が報じている。下半期に始まった退職金積立(FGTS)の早期払い戻し策が功奏し、第4四半期としては14年以降で最良の結果になりそうだという。  四半期毎に0・8%ずつ成長すると、GDPの年間成長率は3%を超 ...

続きを読む »

《リオ市》人気コメディ集団襲われる=愛国集団が火炎瓶で威嚇行為

 リオ市ボタフォゴ区の人気コメディ・グループ「ポルタ・ドス・フンドス」の事務所が、24日に愛国過激派「統合主義(integralista)」に襲われ、火炎瓶2個を投げ込まれた。同グループ作成の短編映画に対する攻撃と見られている。25日付現地サイトが報じた。  事件発生は24日午前4時頃で、監視カメラには、覆面姿の人物3人が火炎瓶 ...

続きを読む »

東西南北

 23日、ボウソナロ大統領は大統領官邸で入浴中に倒れ、病院に運ばれた。大統領は倒れた際に頭を床にぶつけたが、精密検査の結果、異常はなく、翌24日には退院。親族たちと共にクリスマス・イヴを過ごした。転倒して病院に運ばれた際の大統領は「記憶の一部が飛んでいた」などとも言われ、心配もされた。だが、25日に、汚職疑惑に揺れている長男フラ ...

続きを読む »

コロニア10大ニュース=1位はアマゾン移住90周年=平成から令和へ日系社会も祝賀

 今年の日系社会で大きな節目だったのは、アマゾン日本人移住90周年だ。現地からの声を、今年後半、本紙ではできる限り紙面に掲載した。9位にある通り、県人会や各日系団体の周年行事も多かった。6位の「日本語教育推進法」は新年から実施され、その効果の程がいよいよ判明する。母県から助けてもらうばかりでなく、時には支援するという意味で、7位 ...

続きを読む »

年末年始の休刊・休暇

 12月24日(火)、25日(水)は印刷所がクリスマス休業となるため、本紙も25日(水)、26日(木)付を休刊した。  今年最後の「通常号」は本日号27日(金)付。その後に28日(土)に「2020年新年号」が配達される予定だ。新年の「通常号」は1月4日(土)付から。  年末年始の本紙「休暇」は、編集部が12月27日(金)から1月 ...

続きを読む »