2019年2月5日の記事一覧

大城バネサ=歌手生活15周年で南米公演=充実した1年を振り返る=「もっと『長良川悲恋』歌いたい」

クリチバの日系農場のコーヒー豆も楽しめるカフェテリア。充実した1年を振り返る大城さん(岐阜県羽島市のカフェテリア・バネサで、1月17日)

 【岐阜県羽島発】アルゼンチン出身の日系歌手、大城バネサさん(37)が昨年、日本デビュー15周年を迎えた。現在、活動拠点としている岐阜県羽島市で1月17日に取材に応じ、南米3カ国公演や新曲発売など充実の1年を振り返った。  大城さんは亜国ブエノス・アイレス出身で、一世の父と二世の母はともに沖縄系。その影響で幼少期から沖縄民謡など ...

続きを読む »

《サッカー》U20南米選手権=ブラジル代表、ベネズエラに破れる

6カ国総当りの最終ラウンドで1分1敗の最下位となり、U20W杯出場に黄色信号が灯ったブラジル代表(Lucas Figueiredo)

 チリで開かれている、サッカーのU20南米選手権で、6カ国による最終ラウンドに進出しているブラジルは、ベネズエラに0対2で敗れ最下位に転落。上位4位までに与えられる、U20W杯(5―6月、ポーランド開催)出場権獲得に黄色信号が灯った。  南米サッカー連盟所属10カ国が参加して行われるこの大会は、第1ラウンドで5チームずつ二つのグ ...

続きを読む »

議長選=上院議長で異例の大波乱=若きアルコルンブレ氏当選=下院はマイア圧勝で三選=DEMの影響が強まる

夫人と当選を喜ぶアルコルンブレ氏(Fabio Rodrigues Pozzebom/Ag. Brasil)

夫人と当選を喜ぶアルコルンブレ氏(Fabio Rodrigues Pozzebom/Ag. Brasil)  連邦議会の議長選は、下院ではロドリゴ・マイア氏(民主党・DEM)が1日にすんなりと三選を決めた。しかし上院では1995年から上議を務め、今回3度の議長席を狙う老獪なレナン・カリェイロス氏(63、民主運動・MDB)に対し、 ...

続きを読む »

《ベネズエラ》さらに狭まるマドゥーロ包囲網=「米帝国主義の手先」と反発=高まる緊張、救援物資到着は?

軍の引き締めに必死のマドゥーロ大統領(twitter: @NicolasMaduro)

 【既報関連】1月23日にフアン・グアイド国民議会議長が暫定大統領就任を宣言し、独裁体制を敷くニコラス・マドゥーロ大統領と、二人の大統領並び立つという非常事態に陥っているベネズエラ情勢は、2日から4日にかけても動きがあった。2~4日付ブラジル各紙・サイトが報じている。  グアイド氏の主張は、「マドゥーロ大統領の継続に正当性がない ...

続きを読む »

活動家サブリナさんが自殺?=宗教性犯罪暴く闘士として活躍

 昨年逮捕され話題を呼んだ世界的に有名な心霊療法家のジョアン・デ・デウス氏をはじめ、宗教的な性犯罪に対する闘士として知られていた活動家のサブリナ・ビッテンコートさん(38)が2日、自殺と見られる謎の急死を遂げ、大きな話題を呼んでいる。3日付現地紙が報じている。  サブリナさんの死は2日、スペインのバルセロナで共に生活する長男のガ ...

続きを読む »

《サンパウロ》カード型乗車券ビリェッテ・ウニコ=個人情報未登録の利用不便に=入金上限が43レアルまでに

ビリェッテ・ウニコ

 サンパウロ市でメトロやバスに乗るときに使うビリェッテ・ウニコは2月以降、個人情報登録をしないと使い勝手が悪くなる。  サンパウロ市交通局と同市交通機関公社(SPTrans)は1月30日、顔写真や身分証を使っての個人情報登録を行っていないビリェッテ・ウニコへの入金上限を、これまでの350レアルから43レアルにすると発表した。同日 ...

続きを読む »

《ブラジル 鉱山ダム事故続報》死者134人、行方不明者199人に=ミナス州最大鉱山に採掘停止令

泥に飲み込まれ完全に破壊された車両が事故の大きさを物語る。(Embaixada de Israel)

 【既報関連】2月4日、ミナス州ブルマジーニョの鉱山ダム決壊事故から11日が経過した。懸命の捜索、救助活動が続く様子を、4日付伯字各紙・サイトが報じた。  4日の事故現場周辺は朝から雨が降り、捜索活動は一旦中断されたが、雨が降り止んだ午後には再開された。  消防隊員らは、パラオペバ川付近を中心に捜索を行った。川の色は流れ込んだ汚 ...

続きを読む »

東西南北

 4日からサンパウロ市の公立校の授業が再開しているの一方で、教員たちがストを行なうとの噂が流れはじめている。今回、彼らが意図するストは、給与というよりも、社会保障制度改革を意識したものになりそうなので、こじらせると大問題になりかねない。さらに市の保健機関や地下鉄の職員らもストをほのめかしはじめている。いずれも市民の生活と密着に結 ...

続きを読む »

沖縄青年協会が総会と生年祝い=「ブラジルきて良かった」

元気に乾杯する皆さん

 在伯沖縄青年協会(知念直義会長)は定期総会・新年会・生年合同祝いを1月26日午後、聖市の沖縄県人会本部で開催し、家族も含めて約60人が参加した。  松本正雄さんの司会により始まり、知念会長は「今年もピクニックを行ないますので、皆さんこぞってご参加を。今年も楽しくやりましょう」と呼びかけた。金城幸吉さんが会計報告、神山義美さんが ...

続きを読む »

日本式介護18人が修了=CIATE介護実務講習

受講証明書を手にする受講者ら

 国外就労者情報援護センター(CIATE、二宮正人理事長)は1月14~17日、聖市文協ビル内の同センター会議室で、日本での介護職就労希望者を対象とする介護実務講習を行った。  日系の中年女性を中心に19人が参加し、JICAシニアボランティアとして来伯中の日本人介護士、長橋秀樹、鳥羽肇、村田菊代、長谷川美津子4氏から日本式介護の基 ...

続きを読む »