2019年3月30日の記事一覧

30日にトラックスト実施?=燃料費調整だけでは可能性消えず

 2018年5~6月に起きたトラック運転手のストは、同年の国内総生産(GDP)成長率にまで影響を及ぼしたが、運転手の一部は、30日に全国スト決行という計画を完全には放棄していないようだ。  30日にストを行うとの情報を受け、22日にはオニキス・ロレンゾーニ官房長官がトラック業界の代表者と会談を行った。また、ペトロブラスも26日に ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ大統領、マイア議長との雪解け強調=社会保障改革に集中姿勢か

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

(ベネズエラ)グアイドに公職禁止命令 「国外から金」とマドゥーロ 背後にロシア軍の駐留

 28日、ベネズエラ国庫庁が、グアイド国民議会議長(暫定大統領)に対して15年間の公職禁止処分を発表した。グアイド氏は従わない意向だが、23日にロシア軍がベネズエラ入りし、マドゥーロ大統領側につくなど、事態は不穏な動きを見せている。28、29日付ブラジル国内紙、サイトが報じている。  グアイド氏への処分は、同国国庫庁のエウヴィス ...

続きを読む »

《ブラジル》「エルサレムにはブラジルの商務事務所を」=ボウソナロ大統領が弁を翻す=イスラム諸国は態度を保留

 イスラエル訪問を直前に控えたボウソナロ大統領は28日、テルアビブからエルサレムにブラジル大使館を移転させるのかと問われ、「エルサレムには商務事務所を置くことになるだろう」と語ったと29日付ブラジル各紙が報じた。同発言は、これまでの「ブラジル大使館をエルサレムに移す」からの姿勢変更を示すものだ。  エルサレムは、イスラエルとは敵 ...

続きを読む »

失業率が12・4%に上昇=就職諦めた人は史上最高に

6千人雇用の情報でサンパウロ市中央部アニャンガバウーに集まった求職者達の列(29日付G1サイトの記事の一部)  ブラジル地理統計院(IBGE)が29日朝、全国家庭サンプル調査(Pnad)によると、昨年12月~2月の3カ月間の平均失業率は12・4%で、1月までの平均失業率の12%を0・4%ポイント上回ったと発表したと同日付現地紙サ ...

続きを読む »

《ブラジル》全国で小児性愛者137人を逮捕 サンパウロ総合大学の学生も

 全国の市警は28日、小児性愛犯罪者の全国一斉摘発を行い、137人を逮捕した。29日付現地紙が報じている。  法務治安省が統括する一斉摘発は、今回で4回目だ。過去の作戦では、405人を逮捕した。  作戦は全国(26州と連邦直轄区)で行われ、1500人の警察官が動員された。サンパウロ州では最多の63人が逮捕された。  摘発は、違法 ...

続きを読む »

東西南北

 かなりの極右派として有名なエルネスト・アラウージョ外相が、「ナチスは左翼から生じた」と発言し、話題を呼んでいる。これは、ユーチューブ上のブラジルの右翼系チャンネルに出演した際、実際に持論を述べて語ったものだ。この発言は、ブラジル国内の学者のみならず、本国ドイツでも問題視されている。同国の国営放送「ドイッチェ・ヴェレ」は同外相の ...

続きを読む »

《ブラジル》クルーズ船からコカイン=サントス港で16人逮捕

 サンパウロ州サントス港で旅を終え、再び大西洋に乗り出そうとしていた豪華クルーズ船のコスタ・ファヴォローザ号から、306キロのコカインが見つかり、ブラジル人10人を含む乗客16人が逮捕された。  27日に逮捕された乗客は、ブラジル人10人、フランス人3人、ベルギー人3人で、男女8人ずつ。全員、30歳以下だった。  このクルーズ船 ...

続きを読む »

《ブラジル》南北鉄道の主要区間の建設権入札が行われる=落札Rumoは、穀物輸送を支配するか?

 ブラジル政府は現地時間の28日、ブラジル国内を南北に走る貨物列車専用の南北鉄道の、サンパウロ州エストレラ・ドエステ~トカンチンス州ポルト・ナシオナル間1537kmの建設及び経営権の公開入札を行った。  落札したのはRumo社で、落札価格は政府の設定していた最低価格のほぼ2倍の27億1900万レアルだ。 ※このコンテンツを閲覧す ...

続きを読む »

ブラジル琉球舞踊協会=満員の会場で創立25周年祝う=県人会発展を支える立役者=4歳から92歳まで出演

 ブラジル琉球舞踊協会(具志堅洋子会長)主催の「創立25周年記念芸能祭典」が24日、聖市リベルダーデ区の沖縄県人会館大ホールで開催された。同祭には、約400人の踊り子が出演。会場には舞踊関係者や愛好者等の約600人以上が来場し、後ろまで椅子がぎっしり、立ち見が出るほど賑やかな公演となった。同協会の前会長や最年長・最年少の踊り手が ...

続きを読む »