2019年4月25日の記事一覧

イベント情報

EXPOSIÇÃO JAPÃO 47 ARTESÃOS Onde: Japan House São Paulo (Avenida Paulista 52, 2º andar, Bela Vista) De 22/04 a 17/07/2019 Horário: 3ª a Sábado das 10h às 20h e Domin ...

続きを読む »

《ブラジル》逃亡犯一斉逮捕作戦が実行される=逮捕、家宅捜索令状合わせて1千件以上

23日、CCJのフェリペ・フランシスキーニ委員長(Fabio Rodrigues Pozzebom)

 犯罪多発国家のブラジルで24日早朝、行政区分上「州」扱いにした連邦直轄区も含む国内全27州で、殺人、強盗、強姦などの容疑がかけられたが、逃亡中の犯罪者の一斉逮捕作戦が敢行された。  #PC27というコード番号が付けられた作戦では、ブラジル全土で1千件以上の逮捕、家宅捜索令状が出され、午前10時頃には600件が実行された。  逮 ...

続きを読む »

《ブラジル》社会保障制度改革案を下院CCJが承認=法案提出から2カ月かかり=マイアやセントロンが協力=4つの問題点は除外され

23日、CCJのフェリペ・フランシスキーニ委員長(Fabio Rodrigues Pozzebom)

23日、CCJのフェリペ・フランシスキーニ委員長(Fabio Rodrigues Pozzebom)  23日晩、下院の憲政委員会(CCJ)が、社会保障制度改革法案を48対18で承認した。同法案は政府が提出してから62日後のCCJ通過となったが、これは、ロドリゴ・マイア下院議長(民主党・DEM)と、中道政党集団「セントロン」によ ...

続きを読む »

《ブラジル》ルーラ元大統領、汚職裁判3審も有罪=量刑は2審より大幅に軽減=9月にも「平日夜間、祝休日限定収監措置」適用の可能性

高等裁第5小法廷の様子(Gustavo Lima/STJ)

高等裁第5小法廷の様子(Gustavo Lima/STJ)  【既報関連】連邦高等裁判所(STJ)第5小法廷で23日、ルーラ元大統領の弁護団が求めていた、サンパウロ州グアルジャー市高級三層住宅に関わる収賄および資金洗浄疑惑に関する上告審が行われ、「被告人は有罪。ただし、第2審判決で出された禁固12年と1カ月の刑期を8年10カ月2 ...

続きを読む »

Vale社=ブルマジーニョから3カ月=操業停止がGDPに悪影響

ダム決壊直後のブルマジーニョ、鉱滓に押し流されて崩落した橋の一部も見える(Vinícius Mendonça/Ibama)

ダム決壊直後のブルマジーニョ、鉱滓に押し流されて崩落した橋の一部も見える(Vinícius Mendonça/Ibama)  【既報関連】1月25日に発生したミナス州ブルマジーニョの鉱滓ダム決壊事故から3カ月。Vale社が同州内に有する32基のダムは実質的に操業停止の状態で、鉄鉱石や派生品の生産、国内総生産(GDP)にも影響が出 ...

続きを読む »

《ブラジル》エース検事に懲戒手続き=最高裁判事批判を咎められ

デルタン・ダラグノル検事(José Cruz/Ag. Brasil)

デルタン・ダラグノル検事(José Cruz/Ag. Brasil)  ブラジル連邦検察庁の内部組織、国家検察審議会(CNMP)は23日、ラヴァ・ジャット(LJ)作戦担当の特捜班主任検事、デルタン・ダラグノル氏に対する懲戒手続き(PAD)の開始を決めたと、24日付現地各紙が報じた。  「PAD開始は、同検事が最高裁の権威をおとし ...

続きを読む »

《ブラジル》APEXの新長官は海軍出身?=軍とオラーヴォ派の対立続く

 連邦政府内の人事を巡り、内部分裂まで引き起こしていた外務省傘下の国家輸出振興庁(APEX)長官に、エルネスト・アラウージョ外相に近い筋ではなく、軍関係者が就くことになったと、24日付フォーリャ紙などが報じている。  就任が有力視されているのは、海軍所属で、現在は国防省内情報テクノロジー部門で指揮をとっている、セルジオ・リカルド ...

続きを読む »

東西南北

 昨日付でも報じた、アミウトン・モウロン副大統領とボウソナロ大統領の次男カルロス氏との対立がまだ続いている。24日午前、カルロス氏は自身のツイッターで、モウロン氏が2週間前、米国での講演会に「国際問題を理論的かつ穏便に行う人」の代表として呼ばれたことを批判した。これに関してモウロン氏は何も返答しなかった。一方、父のボウソナロ氏は ...

続きを読む »

「ブラジルを良くするために」=ポ語で日本文化語る講演会=質疑応答盛り上がり1時間も

講演する諸川さん

 ブラジル日本会議(徳力啓三会長)、ブラジル漫画協会(佐藤フランシスコ紀行会長、Abrademi)、三重県人会(下川孝会長)が共催する「日本文化講演会」が21日午前9時から4時間にわたって聖市の三重県人会館で開催され、非日系人が半数以上を占める約90人が詰めかけて熱心に聞いて、質疑応答をした。日本文化の本質的な議論が終始ポ語で行 ...

続きを読む »

山田彰大使、NCC訪問=日系オリンピックの開催地

記念写真の撮影

 山田彰駐ブラジル全権特命大使が今月7日に、アルジャー市のニッポン・カントリークラブ(佐々木ワルテル理事長、以下NCC)を初めて訪問した。山田大使はNCCのスポーツ活動に注目し、来年の2月13日から16日に同クラブで開催される「第24回日系国際スポーツ親善大会」等に期待を寄せた。  山田大使は、来年にNCCで開催される南米コロニ ...

続きを読む »