2019年6月26日の記事一覧

《サンパウロ州》老女軟禁容疑で夫婦逮捕=20年間も奴隷労働強いる

詐欺、虐待などで逮捕された容疑者達(25日付G1サイトの記事の一部)

 サンパウロ州内陸部のヴィニェード市で25日未明、約20年間も女性を軟禁状態に置き、奴隷労働をさせていた夫婦が逮捕された。  警察が容疑者らを逮捕したのは、容疑者らが残高もない口座の小切手を使い、地元商店に損害を与えていたとの通報を受けたためだ。警察によると、小切手を振り出すために使っていた銀行口座は被害者女性(63)の名義で開 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領暫定令、立て続けに敗北=先住民管轄は法務省のまま=最高裁判事が議会判断を追認

24日のボウソナロ大統領(Alan Santos/PR)

24日のボウソナロ大統領(Alan Santos/PR)  最高裁のルイス・ロベルト・バローゾ判事は24日、先住民保護区指定などに関して政府が出した暫定令(MP)886号を差し止める判断を下した。これで、少なくとも当面は、先住民保護区の指定は国立インジオ保護財団(FUNAI)の担当に戻され、同財団の所属は法務省となる。25日付現 ...

続きを読む »

サンパウロ市=環境保護区に侵入、定着=犯罪組織による分譲が増加=橋の下の住人も増える一方

ジャルジン・ダス・ガイヴォッタスの不法分譲地(24日付エスタード紙電子版の記事の一部)

 サンパウロ市では昨年来、市南部を中心に、環境保護区に侵入、定着する人が増えているが、その多くは組織的な犯罪と24日付現地紙が報じた。  環境保護区への侵入が目立つのは、グアラピランガ湖やビリングス湖の周辺部だ。これらの貯水池は、サンパウロ市や隣接する市の住民500万人への水の供給源で、水源保護や水質維持のためにも環境法遵守は欠 ...

続きを読む »

《ブラジル》経済省が天然ガス事業で州に恩恵?=年50~60億レの資金約束

 経済省は、天然ガスを供給する公社を民営化させると共に、市場を公開して競争原理を持ち込むための方策を採る州に対して、全体で年間50~60億レアルの資金転移を行うと約束していると、25日付現地紙が報じている。  このアイデアは、ペトロブラスがガス事業を独占している現状を改革する方策として、国家エネルギー政策審議会(CNPE)も承認 ...

続きを読む »

《ブラジル》再び景気後退の可能性?=通貨政策委員会の議事録で言及

 中銀の通貨政策委員会(Copom)が25日に発表した議事録によると、中銀が景気後退(リセッション)に陥る可能性を否定していない事が明らかになったと同日付現地紙サイトが報じた。  景気後退は、国内総生産(GDP)が2四半期連続で前期を下回った場合を指す。今年第1四半期のGDPは0・2%のマイナスだったから、第2四半期の結果次第で ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ氏が「21年のF1はリオで」=サンパウロ市には寝耳に水の展開

プラナウト宮での記者会見で(左から、リオ州知事、大統領、キャリー会長、フラヴィオ上議、Carolina Antunes/PR)

 ボウソナロ大統領は24日午後の記者会見で、2021年以降のF1は「99%リオで行われる」と宣言した。これは、現在F1を開催しているインテルラゴス・サーキットを営み、21年以降も継続開催を望むサンパウロ市には寝耳に水の話だった。25日付現地紙が報じている。  24日、ボウソナロ大統領はプラナウト宮にリオ州のウィルソン・ヴィッツェ ...

続きを読む »

東西南北

 「ジ・インターセプト・ブラジル」によるモロ法相絡みの暴露報道以降、ルーラ元大統領を実刑判決に導いた裁判の見直し論が再燃している。それは最高裁でも同様で、同裁は24日に翌日行う予定の審理延期を決めたが、25日に同氏の弁護士が直訴したため、第2小法廷が、ルーラ氏に人身保護令を適用するか否かの審理を突然はじめた。この問題に関しては、 ...

続きを読む »

コパ・アメリカ=「無念! 日伯対決観たかった」=日本代表決勝T進出叶わず=“多羅間殿下二世”も応援!

幻のゴールに沸くサポーター

 ジャパン・ハウス(JH)は24日、サッカー南米選手権(コパ・アメリカ)日本対エクアドル戦のパブリックビューイング(試合生中継応援会)を聖市の同館で開催した。試合は引き分けに終わり、日本の決勝トーナメント進出は叶わなかった。在聖日本国総領事館の楠彰首席領事も応援に駆けつけ、約60人が日本の決勝トーナメント進出を祈り、会場は3戦中 ...

続きを読む »

沖縄=豪華絢爛、婦人主役の芸能祭=多彩な演目や料理、30日に

来社した一行

 ブラジル沖縄県人会(上原定雄ミウトン会長)の婦人連合会(具志堅シゲ子会長)は「第3回ブラジル沖縄県人婦人連合会合同芸能祭」を30日午後1時から、同県人会会館(Rua Dr. Tomaz de Lima, 72, Liberdade)で開催する。  案内に来社した具志堅会長らは「婦人会の隠し芸大会」と控えめに称するが、琉球舞踊、 ...

続きを読む »

西本願寺バザー30日に=手作り羊羹が特にお薦め

来社した一行

 浄土真宗本派本願寺南米教区(西本願寺、梶原洋文マリオ開教総長)の聖市仏教婦人会(西村節子会長)は、「慈善バザー」を30日午前10時から聖市サウーデ区の同寺(Rua Changuá, 108, Saúde)で開催する。  バザーは例年約800人が訪れる恒例の行事。婦人会が用意する日本食では、自慢のうどん、寿司に加え、手作りの和菓 ...

続きを読む »