2019年7月30日の記事一覧

《ブラジル》国政に大統領夫人の影響?=「ファースト・レディの頼みは断れないだろ」と大統領が堂々と発言

 「ミシェレ夫人は、閣僚よりもボウソナロ大統領への影響力が大きい」―。ボウソナロ大統領が就任してから半年余り。ミシェレ夫人は既に、現政権の大半の閣僚より多く、自分の意見を夫の政策に反映させた。最新の例では、ダマレス・アウヴェス女性家庭人権相の意見に反し、国勢調査に自閉症に関する質問を入れさせている。  ミシェレ夫人はこれまでの大 ...

続きを読む »

《サンパウロ州》積もり積もったゴミ9トン!=妻の癖にたまりかねた夫が処分

 サンパウロ州内陸部サウト市で、妻が拾ってくるゴミの山に辟易した夫が塀を壊し、道路にゴミを投げ出すという事件が発生。市役所の助けを得て処分したゴミは9・2トンに及び、トラック7台で運び出された。  ジャルジン・トレス・マリアス区でのゴミの投げ出しは、22日に起きた。近隣住民を驚かせた主は82歳の男性で、90年代に母親を亡くした妻 ...

続きを読む »

《ブラジル》北部アマパー州で先住民の族長殺害される=不法侵入の金採掘人の仕業?=28日には連警も現地入り

 ブラジル北部アマパー州西部のワイアンピ族保護区の先住民が、族長のエミラ・ワジャンピ氏が保護区内に不法侵入した金採掘人たちに殺害されたとして、27日に同州検察に捜査届けを出した。27~29日付現地各紙・サイトが報じている。  ワイアンピ(ワジャンピなどとも呼ばれる)族の保護区は60万707ヘクタールの広さで、その中には49居住地 ...

続きを読む »

《ブラジル》89%が地球温暖化認識=現政権の政策への影響は?=Inpe絡みのやり取り継続

 ボウソナロ大統領やトランプ米大統領は地球温暖化を否定するが、ブラジル国民の89%は地球温暖化を認識している事や、ボウソナロ大統領が科学的なデータの扱いや公表のあり方を批判したのに対し、科学者達が反論している事を27~28日付現地紙が報じた。  地球温暖化のリスクが一般に認識され始めたのは1980年代末だ。温暖化に対する懐疑論や ...

続きを読む »

《ブラジル》GDPの35%超は税金=景気低迷期に不可解な現象

ブラジルでは価格に占める税金比率が高い(参考画像・Walter Campanato/Ag. Brasil)  ブラジルの国内総生産(GDP)の中で何%が税金かを示す数値(カルガ・トリブタリア)を、経済学者のジョゼ・アフォンソ氏とクレーベル・デ・カストロ氏が算出。それによると、2018年のカルガ・トリブタリアは35・07%で、19 ...

続きを読む »

《ブラジル》日本との経済連携協定締結に意欲=10月ボウソナロ大統領訪日で新展開か

 欧州連合(EU)と南米南部共同市場(メルコスル)の間で自由貿易協定を結ぶことが基本合意に達したことを受け、伯国政府が、メルコスル加盟国と日本が経済連携協定(EPA)を結ぶために動いていると、27日付ブラジル紙が報じた。  政府とブラジル産業界は、年内にも日本とのEPA締結のための手続き開始を正式発表できるとの期待を持っている。 ...

続きを読む »

サンパウロ大都市圏=金塊強奪事件の容疑者逮捕=人質と偽った職員含む3人

 【既報関連】サンパウロ大都市圏グアルーリョス市のクンビッカ国際空港で25日に起きた約720キロの金塊強奪事件で、27~29日に容疑者3人が逮捕されたと29日付現地紙、サイトが報じた。  最初の逮捕者は、人質にされたと言っていた空港職員のペテルソン・パトリシオ容疑者(33)だ。同容疑者は事件の当日、現場に乗り込んだ車から真っ先に ...

続きを読む »

東西南北

 国家電気通信庁(Anatel)は28日、8月の電気代が「赤旗1」となり、100キロワット時(kw/h)につき4レアルが追加徴収されると発表した。7月は「黄旗」 で100kw/h1・5レアルの追加だった。8月は毎年雨が少ないが、同庁によると、予報では今年8月の雨量は平均を下回り、主要水力発電所の水位も落ちるため、火力発電所の稼動 ...

続きを読む »

浜松市長=「五輪で交流深めたい」=伯国代表団の合宿打ち合わせ=県人会会員とも懇談会

 静岡県浜松市の鈴木康友市長と市職員ら4人が20日に来伯した。浜松市は来年の東京五輪・パラリンピックで、伯国選手団の事前合宿受け入れ地となっている関係で、鈴木市長らはブラジル五輪委員会などと選手受け入れの協定締結のため訪伯した。その後、聖市の静岡県人会を24日に訪問して会員との懇親会を行った際に取材した。  東京五輪・パラリンピ ...

続きを読む »

援協=カンポス桜まつり開催中=ブラジル人観光客でいっぱい

 日伯福祉援護協会(与儀昭雄会長)傘下の高齢者養護施設さくらホームは、さくらクラブと共催で「第51回桜まつり」を7月20日から、聖州カンポス・ド・ジョルダン市の同ホーム(Av. Tassaburo Yamaguchi, 2.180, Vila Albertina, Campos do Jordao)で毎週末開催中。27日に援協の ...

続きを読む »