ホーム | 2019 | 7月 (ページ 30)

7月 2019の記事一覧

日本祭り=「高齢者広場へどうぞ!」=企画充実、家族向け講演も

 今週金曜5日から始まる第22回日本祭り(サンパウロ・エキスポセンター、Rod. dos Imigrantes, km 1,5)では、今年も恒例の『高齢者広場(Espaco da Terceira Idade)』が設置される。  800平米の会場は体験、講演、紹介の3つに区切られる。体験スペースではゲートボール、ラジオ体操、健康 ...

続きを読む »

■ひとマチ点描■小野田寛郎ポ語伝記を発売=日本祭り会場で60冊限定

 「日本祭り会場で販売するので、ぜひ皆さんに宣伝したいと思って!」――軍関係者と関係が深い平崎靖之氏は、本を手に来社し勢い良く語った。  2016年に伯国陸軍から出版された〝伝説の日本兵〟故・小野田寛郎さん(1922―2014年)のポ語伝記。これを今週末の5、6、7日に開催される「第22回日本祭り」の文協及びサンタクルス病院のブ ...

続きを読む »

日本祭り=ニッケイ新聞F4ブースで本販売=『眞子さま写真集』『日本文化』など

ニッケイ新聞のF4ブースで販売される本など

 5日(金)から始まる県連日本祭りでは、「ニッケイ新聞/Jornal Nippak」ブースが「F4」に設けられる。入り口から入って、出店者広場の中央大通り沿いの左側にあるItiban Servの一本裏側の通り。  今年も日ポ両語のシリーズ本『日本文化』の第7巻「明治」、第8巻「移民史の先駆者たち」、第9巻「眞子さま写真集」に加え ...

続きを読む »

臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(120)

 しかし、ドイツ、イタリア、日本からの移民を取り仕切るには警官の数がたりなかった。日本人のなかには自分の家にラジオを持っていて、ラジオ東京の番組を受信できる者がいた。それを通じて、アジアにおける軍事行動をキャッチすることができた。日本政府の公式発表をもとに情報を謄写版印刷して配布することで、移民たちは大いに勇気づけられていた。 ...

続きを読む »

わかっちゃいるけどやめられない!?

 その昔、「わかっちゃいるけどやめられない」という歌詞の入った曲があった。「わかっちゃいるけど」の後には、「始められない」「言い出せない」など、色々な台詞も入りうる▼身近な人が「止められない」と言う例には喫煙や浪費癖、飲酒、喧嘩などがある。3日のTVでは、喫煙者は視力を失う可能性大との研究結果や、様々な理由で煙草を止めた人や止め ...

続きを読む »

《ブラジル》5月の工業生産は前月比0・2%ダウン=昨年同月比では7・1%アップ

工業生産もなかなか上向かない(参考画像・Ag. Brasil)  ブラジル地理統計院(IBGE)は2日、今年5月の工業生産高が4月に比べて0・2%ダウンしたと発表した。4月は3月比で0・3%アップしていた。  5月の工業生産高は4月比ではダウンしたが、下旬からトラック運転手のストが始まった昨年5月と比較すると7・1%高かった。 ...

続きを読む »

《サンパウロ大都市圏》非合法の銃製造工場発見=自動小銃4丁と銃弾など押収

 サンパウロ市の東隣のスザノ市で1日、軍警が非合法の銃製造工場を発見し、容疑者2人を、使用が制限されている銃弾の不法所持と火器製造の現行犯で逮捕した。  工場を発見した軍警は、巡回パトロールの最中に屋内に人がいるのに気づき、不審に思って呼び出したという。  軍警は「建物の中にいた男に、『ちょっと話がしたいんだ。外に出てきてくれな ...

続きを読む »

EUメルコスル貿易協定=関税削減期限はEUより長目=「ブラジルが最大の受益者」=南米側は原産地関連で譲歩

ブラジルはメルコスル加盟国の中で最大の受益者と言われている(参考画像・Arquivo/Agencia Brasil)  【既報関連】6月28日にブリュッセルで基本合意に達した、EUとメルコスル間の自由貿易協定は、正式調印までに、細部の詰め、双方の議会承認が残っている。しかし、約20年かけた交渉の末に基本合意が結ばれた意味は大きく ...

続きを読む »

《ブラジル》PSLラランジャ疑惑で連警が7人を告発=疑惑が払拭できない観光相=大統領は解任に消極的だが

アントニオ観光相(Valter Campanato/Ag. Brasil)  ボウソナロ大統領の社会自由党(PSL)のミナス・ジェライス州支部が昨年の統一選で起こしたとされる、幽霊候補(ラランジャ)を利用した選挙割当金の不正横領疑惑に関し、連邦警察は1日、当時の同州支部長で現観光相のマルセロ・アルヴァロ・アントニオ氏の側近3人と ...

続きを読む »

《ブラジル》緊急着陸機から460万レ=前歴あるイタリア人操縦士

 ブラジル中西部のマット・グロッソ州アウタ・フロレスタ市の空港で、6月30日に緊急着陸した小型機から460万レアル以上が入ったトランクが見つかり、操縦していたイタリア人が逮捕されたと同日ならびに7月1、2日付現地紙サイトが報じた。  同州州都のクイアバ市から約800キロの町の農村地帯にある空港に緊急着陸したのは、2005年製造の ...

続きを読む »