2019年8月27日の記事一覧

《ブラジル》経済指標動向予測集、フォーカス発表=GDP成長率予測がまた下方修正され、0・8%に

 ブラジル中銀が毎週月曜に発表する、週刊経済指標動向予測集「フォーカス」の最新版が26日の朝、発表され、今年の国内総生産(GDP)成長率予測が、先週までの0・83%から0・8%へと下方修正された。  フォーカスは中銀独自の予測ではなく、中銀が国内100以上の金融機関を対象に、今後の予測を聞き取り調査した結果をまとめたものだ。 ※ ...

続きを読む »

《ブラジル北部》ロンドニア州で空港の滑走路が一時使用できず=森林火災による煙が原因

 大規模な森林火災が発生し、国際的な批判にさらされているブラジルの北部の州、ロンドニア州ポルト・ヴェーリョ市の空港で26日朝、火災による煙が充満し、飛行機の離着陸が出来ないとして、2時間にわたって発着禁止措置がとられた。  空港には滑走路が一つしかなく、その滑走路の視界が悪化し、26日の午前9時35分に滑走路の使用が禁止された。 ...

続きを読む »

フェルナンダ・ヤング急死=「新しい性のあり方」を提示し続けた作家、脚本家

 脚本家、作家、TV司会者として活躍し、ブラジルにおけるフェミニズムのオピニオン・リーダーのひとりでも会ったフェルナンダ・ヤングが25日、持病の喘息に伴う呼吸不全のためにミナス・ジェライス州で急死した。49歳だった。  1970年にリオで生まれたフェルナンダは、大学を3度変わるも、いずれも中退した後、1995年、25歳でグローボ ...

続きを読む »

《ブラジル》アマゾン森林火災の消火活動本格的にはじまる=軍派遣で散水用大型機出動=伐採促進を否定しない大統領=抗議運動も活発に行われる

 国内外の批判が圧力となり、ボルソナロ大統領は23日夜、拡大するアマゾンでの森林火災に関するテレビ放送を行い、「違法伐採には断固反対」との姿勢を示し、軍による消火活動もはじめた。だが、大統領は、フランスをはじめとする諸外国によるブラジル政府への批判に不快感を示し、森林伐採促進を肯定するかの発言も行い、反発も招いている。24~26 ...

続きを読む »

《ブラジル、サレス環境相》「『世界のアマゾン』は世迷言。領土内のことは自国で決定」と発言=所属政党からも批判の声

 【既報関連】リカルド・サレス環境相(Novo)は、24日付エスタード紙のインタビューで、ブラジルの環境保護政策に世界中からの批判が集中していることについて、「ブラジル領内のことはブラジルの主権で決める。アマゾン保護に関しても、経済的要因と天秤にかける」と言い切った。  同環境相は、「アマゾンには2千万人が住んでおり、住民の生活 ...

続きを読む »

アマゾン森林火災=G7が消火や植林用資金約束=NGOや住民との協働条件

 【既報関連】24~26日にフランスで主要7カ国(G7)首脳会議が開かれ、議長国フランスのマクロン大統領が、アマゾンの森林火災に対処し、その後の再植林を支援する意向を表明し、2千万ユーロ(9100万レアル)の拠出を約束したと25~26日付ブラジル国内紙・サイトが報じた。  ブラジルを中心とするアマゾンでの森林伐採増加とそれに伴う ...

続きを読む »

《ブラジル》入札事業のほとんどは現政権最終年実施?=入札モデルの審査の問題で

 ボルソナロ政権が計画する連邦レベルの入札事業のほとんどは、同政権の終わり頃に集中しそうだと、25日付現地紙が報じている。  タルシジオ・デ・フレイタス・インフラ相は先週、ロンドンで投資家たちとの会合を行い、種々のプロジェクトのリストを提示した。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお ...

続きを読む »

《南米南部共同市場》EFTAとも自由貿易協定=大豆などは即座に関税ゼロ

 アイスランド、ノルウェー、スイス、リヒテンシュタインが加盟する欧州自由貿易連合(EFTA)と南米南部共同市場(メルコスル)が23日、自由貿易協定を結ぶことで合意に達したと、23、24日付ブラジル各紙・サイトが報じている。  ブラジル経済省、貿易特別局のマルコス・トロイージョ局長は23日、「合意内容はかなり包括的で、関税引き下げ ...

続きを読む »

東西南北

 26日付アゴラ紙によると、CPTM11号線には克服すべき問題が山積だという。サンパウロ市ルス駅からモジ・ダス・クルーゼス市のエストゥダンテス駅までを結ぶ23・3キロの路線は、1日平均75万7千人を乗せ、車内がネットの地図「グーグル・マップ」が選ぶ「世界有数の混雑する路線」に選ばれている。また、駅の構内の壁やベンチには落書が目立 ...

続きを読む »

商議所シンポ=日メルコスルEPAへ要望続々=韓国勢、中国勢の攻勢激しく=官民一体で新政権との関係構築を

 ブラジル日本商工会議所の総務委員会(讃井慎一委員長)と企画戦略委員会(大久保敦委員長)が主催する、2019年下半期の業種別部会長シンポが22日午後、サンパウロ市内ホテルで開催され、不透明な先行きの中にもいく分の好転要素が確認された。日本メルコスルEPA交渉開始を求める声が続々と上がり、出席した在伯日本国大使館の濱坂隆参事官、塩 ...

続きを読む »