2019年9月18日の記事一覧

リオ市=病院火災の死者14人に=対応の遅れ指摘するビデオも

 【既報関連】リオ市北部のマラカナン地区で12日の夕刻発生した、バジン病院での火災に伴う死者が14人に増えた。  13日の時点での死者は11人だったが、16日には慢性的な腎機能障害で入院していて煙を吸い込んだ女性1人の死亡が報じられ、17日には2人の死が確認された。  関係者からの事情聴取は16日から始まっているが、15日のテレ ...

続きを読む »

《ブラジル》飛行機事故が連続して発生=アマゾナス、マット・グロッソで

 16日にブラジル国内で、小型機の事故が連発して起きたと16、17日付伯字紙が報じた。  最初の事故は、同日昼過ぎに、アマゾナス州マナウス市西部のエドゥアルド・ゴメス国際空港から同州内陸部のマウエス市に向かおうとした乗客8人と乗員2人を乗せた単発機が、離陸直後に空港敷地内の雑木林に突っ込んだものだ。  幸い、乗客、乗員共に死者は ...

続きを読む »

《ブラジル》ドッジ氏がMDBの政治家の疑惑見逃す=クーニャやエウニシオなど=テメルに指名され2年間=後任者の試問は来週実施

ドッジ氏(CNMP)  17日で連邦検察庁長官を退任したラケル・ドッジ氏が、最高裁でラヴァ・ジャット作戦(LJ)の報告官を担当するエジソン・ファキン判事からの再三の質問や要請にも関わらず、テメル前大統領の民主運動(MDB)の政治家のLJでの疑惑捜査を、最大で1年9カ月にわたり、不問に付したまま任期を終了したと、17日付エスタード ...

続きを読む »

《ブラジル政府》義務的支出が全体の9割超える=公務員の手厚い保障削る案も=地元紙が紙上討論を展開

パウロ・ゲデス経済相(Alan Santos/PR)  【既報関連】ブラジルではテメル政権期の2016年に、「政府支出は前年予算にインフレ率をかけた以上に上げてはならない」と規定する歳出上限法が成立した。だが、公務員給与などの義務的支出は、2016年~20年の間に2662億レアルも増え、上限法で決められた許容額の2300億レを上 ...

続きを読む »

サウジショック=「ペトロブラスは当面価格維持」でブラジル経済に波紋=連邦政府が介入かと市場は危惧

 14日にサウジアラビアの石油施設が攻撃されたことで、国際原油相場は、週明け16日と翌17日で激しく動いたと、17日付ブラジル各紙・サイトが報じた。  国際原油価格に連動させ、ガソリンなどの関連製品の値段を動かしているブラジルのペトロブラス(PB)社は、16日の時点では短期で価格を大きく変動させることはないと発表した。 ※このコ ...

続きを読む »

《ブラジル》若者のネット事情調査=2/3が「いじめ増える」と回答=ネット中毒に警鐘の声も

 ブラジルの非営利団体レッジ・コニェシメント・ソシアルが行ったアンケート調査「青少年とつながり」第三版によると、15~29歳の青少年の3人に2人は、インターネットの存在がいじめを増やし、孤独感を増幅させると考えており、57%がインターネットは不安感を掻き立てると回答したと、17日付地元紙が報じた。  昨年7月~今年6月に全国で行 ...

続きを読む »

PSL=リオ州議会の連立を離脱=ヴィッツェル知事との対立で

リオ州知事ウィルソン・ヴィッツェル氏(Tania Rego/Agencia Brasil)  リオ州のウィルソン・ヴィッツェル知事が大統領選出馬に前向きな発言を行ったことを受け、ボウソナロ大統領の社会自由党(PSL)が、リオ州議会の連立与党から離脱することを16日に宣言した。17日付現地紙が報じている。  これは、PSLリオ州支 ...

続きを読む »

東西南北

 ボウソナロ大統領は、腹部のヘルニア手術から8日後の16日にサンパウロ市南部の病院から退院。その日の内にブラジリアに戻り、17日から公務に復帰した。政府広報官は一度、「復帰は19日」と発言、担当医も「まだクリーム状にしたものしか食べられない」というのに、それらを押して復帰した。復帰初日は、議会が8月に承認した、農村での銃所有に関 ...

続きを読む »

日系5団体=新天皇ご即位をブラジルから祝福=「即位礼正殿の儀」同日に=800人の大晩餐会で祝う

 「日本をルーツとする誇りを伝える」――日系主要5団体は「『即位礼正殿の儀』奉祝晩餐会」(福原カルロス実行委員長)を10月22日(火)午後6時半から、サンパウロ市のクルーベ・シルクロ・ミリタール・デ・サンパウロ(Rua Abílio Soares, 1589 – Ibirapuera)にて開催する。800人の出席を見 ...

続きを読む »

福田さんが野球用具寄贈=グローブ40個、ボール300個

 千葉県在住の福田雄基さん(28)が、ブラジルの子どもらに野球用具を寄贈するため来伯した。10日、国際協力機構(JICA)ボランティアの小島尚幸さんと報告に来社。17年に続いて2度目の寄付来伯となった。  福田さんは7日から10日までの滞伯中に、サンパウロ州のグアララペスやアニャンゲーラなどの野球チームを巡り、新品グローブ40個 ...

続きを読む »