ホーム | 2019 | 10月

10月 2019の記事一覧

《ブラジル》マナウス市=銃撃戦で犯罪者17人射殺=軍警や軍警車両には被害なし

 アマゾナス州州都のマナウス市で、軍警と麻薬密売者達の間で銃撃戦が起き、犯罪者17人が射殺された。  軍警は29日夜、武装した犯罪者約50人が箱型トラックで同市南部のJBシウヴァと呼ばれる路地に向かっているとの通報を受けた。警察によると、このグループは同地域の麻薬取引を独占するために、ライバルの犯罪者グループを一掃しようとしてい ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ大統領=「TVグローボは悪党、卑怯だ!」=マリエレ事件関与報道にブチ切れ=容疑者が犯行数時間前に訪問?=本人に議会出席記録の怪

反論するボウソナロ大統領(ツイッターより)  2018年3月14日にマリエレ・フランコ元リオ市議と運転手のアンデルソン・ゴメス氏が殺害された事件の捜査線上に、ボウソナロ大統領の名が浮上していたことが29日に明らかになった。これは、殺害実行グループの一人が犯行の数時間前にボウソナロ氏を訪ね、許可を得てコンドミニオに入っていたことが ...

続きを読む »

《ブラジル》北東部=原油漂着域の南下進む=海洋公園にも到達の危機=漁獲禁止や保険前倒しも

 【既報関連】8月30日以降、原油の漂着が続くブラジル北東部では漂着域が拡大しており、バイア州南部のアブロリョス国立海洋公園にも近日中に到達する可能性が出てきたと29、30日付現地紙、サイトが報じた。  北東部への原油漂着は2カ月に及び、29日現在の汚染域は9州94市268カ所に達した。一旦はきれいになった海岸に再び原油が漂着す ...

続きを読む »

〈チリ〉2つの国際会議の中止決定=APECとCOP25を断念

 長引く民衆デモの影響で、チリのピニェラ大統領が、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議や第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)の開催を断念すると発表した。30日付現地紙サイトが報じている。  これらの国際イベントの中止は、30日の午前中に発表された。大統領は「国内で起こっている問題があまりに大きく、誠に残 ...

続きを読む »

《サンパウロ市》リベルダーデ区のナイトクラブで不法銃摘発=中国人の経営者を逮捕

 28日、聖市リベルダーデ区の出会い系ナイトクラブで、武器の不法所持容疑で中国人の経営者が逮捕された。30日付現地紙が報じている。  軍警による捜査のきっかけは、この場で自殺を図ろうとしたことが疑われる電話を受けたためだが、軍警が駆けつけた時には顧客は誰もいなかった。  軍警は、自殺行為はなかったことを確認したが、店内を捜索した ...

続きを読む »

《ブラジル》若者や高齢者雇えば減税=政府が検討中の雇用促進策

 景気回復が遅れ、失業率の改善も進まない中、連邦政府が雇用促進策の一つとして、若者や高齢者を雇った企業に対する減税を検討していると29日付現地紙サイトが報じた。  若者や高齢者への雇用促進策は、社会保障制度改革案承認後の経済政策の一つで、具体的な法案は経済省が近日中に議会に提出する見込みだ。 ※このコンテンツを閲覧するにはログイ ...

続きを読む »

東西南北

 リオ州地裁が29日、夫婦揃ってリオ州知事を務めた、アントニーとロジーニャ・ガロチーニャ夫妻への人身保護令適用を解き、逮捕命令を出した。夫婦は9月2日に、ロジーニャ氏がカンポス・ドス・ゴイタカゼス市の市長でアントニー氏が市局長だった時代に、オデブレヒト社と交わした契約での不正で一時逮捕を命じられたが、翌日に人身保護令が適用されて ...

続きを読む »

スーパーエルニーニョと大災害

 風台風15号と雨台風19号による被害が続いた日本。1日も早い復旧を願わされる中、28日にスーパーエルニーニョと地球温暖化に関する記事を読んだ▼エクアドルに近い赤道付近の海面水温が平年より高い状態が1年以上続き、世界各地で大雨や干ばつなどを引き起こすエルニーニョ現象。だが、ハワイ大学の研究によると、地球温暖化が進み、今後は海面水 ...

続きを読む »

「みんなのところに行きたい」=マルシア30周年で浜松ライブ=念願叶い日系集住地で熱唱

 【浜松発】今年デビュー30周年を迎えた歌手でタレントのマルシアが静岡県浜松市内で26日(現地時間)、ライブハウスをいっぱいに埋めて2回公演を行った。本人たっての希望で行われた公演には同郷の日系人も訪れるなど、伯人の多い地域ならではの交流もあり笑顔の絶えない公演となった。    同市では4月に第1回目のライブが行われた ...

続きを読む »

援協評議員会=20年度の事業・予算案承認=予算6億レ、新事業計画も

 サンパウロ日伯援護協会(以下聖援協、与儀上原昭雄会長)は「第18回定期評議員会」、日伯福祉援護協会(以下福祉援協)は「12回定期評議員会」を19日、聖市の援協本部ビルにて行った。両会の2020年度の事業計画案、予算案は変更なく承認された。  「聖援協」は日伯友好病院など医療機関と自閉症児療育施設(PIPA)を束ね、「福祉援協」 ...

続きを読む »