ホーム | 2019 | 10月 (ページ 3)

10月 2019の記事一覧

《サンパウロ市》市長、当面は病院で執務継続=来年選挙の出馬に疑問符

 【既報関連】サンパウロ市のブルーノ・コーヴァス市長(民主社会党・PSDB、39)が癌と診断され、闘病生活に入ることで、休養中の同市の代替要員や来年の市長選について、29日付現地紙が報じている。  コーヴァス市長は28日に、胃と食道の間の噴門にできた癌が、既に肝臓や腹部のリンパ節に転移していることが確認された。  コーヴァス市長 ...

続きを読む »

《ブラジル》借金抱える家庭が今年初めて減少=それでも昨年同月より増加

歳末商戦で賑わうショッピングセンター(Valter Campanato/Agência Brasil)  全国財・サービス・観光商業連合(CNC)が29日、10月に借金を抱えていた家庭の割合は64・7%で、65・1%だった9月を下回ったと発表したと同日付現地紙サイトが報じた。  1~9月は借金を抱える家庭の割合が連続して増えてお ...

続きを読む »

チリ=民衆デモはなおも続行=大臣8人挿げ替えるも

 【既報関連】チリ政府は28日に閣僚8人の挿げ替えを行い、激化するデモを止めようとしたものの、デモはまだ継続中だと28、29日付ブラジル国内サイトが報じている。  ピニェラ大統領は28日午後、8人の閣僚交代を発表した。注目されたのは、内務・治安相のアンドレス・チャドウィック氏と財務相のフェリペ・ラライン氏の更迭だった。チャドウィ ...

続きを読む »

東西南北

 ここのところ、ボウソナロ大統領と息子たちと険悪な状況にある、両院の前政府リーダーのジョイセ・ハッセルマン下議は、大統領が28日に自身をライオンに見立てたビデオを流し、その中で社会自由党(PSL)を敵にあたるハイエナとして扱っていたことに関して、ツイッターで「あの人には票も政党も必要ないの?」と呆れるコメントを行った。さらに「神 ...

続きを読む »

「ウチナーンチュの日」祝う=沖伯音楽融合の演目も=母県から「ルンルンバルーン」

 ブラジル沖縄県人会とブラジル沖縄文化センター(共に上原ミウトン定雄会長)は「ウチナーンチュの日」(知念悠司実行委員長)を27日午後、聖市リベルダーデ区の沖縄県人会本部にて開催した。県人会青年が沖縄伝統芸能を披露し、伝統芸能とバルーンアートを組み合わせたパフォーマンスグループ「ルンルンバルーン琉球舞踊」も母県から来伯出演。会場に ...

続きを読む »

江差追分30周年記念公演「夢海」=異国の地で生きる『魂の唄』=MASPで300人が聴き入る

 江差追分会ブラジル支部(馬欠場哲巨支部長)の創立30周年記念公演「夢海(むかい)」が、今月20日午後2時からパウリスタ大通りのMASPで開催され、入場料60レアルにも関わらず、約300人の観客が詰めかけた。日本人・日系人だけでなく、日本文化が好きなブラジル人も多く訪れ、美しい音色に聴き入った。  冒頭、江差町の照井誉之助(よの ...

続きを読む »

コクエラ=ふるさと祭り11月9、10日=新鮮野菜販売、多彩なショーも

 聖州モジ・ダス・クルーゼス市のコクエラ農業者協会(藁谷長男(わらがやおさお)アントニオ会長)は「第29回ふるさと祭り」を11月9、10両日、同会会館(Rod. Professor Alfredo Rolim de Moura, S/N – Km 61,4, Antiga estrada Mogi-Salesopol ...

続きを読む »

『西風』節目の第10号=田中慎二追悼特集など多数収録

 西風会(せいふうかい)は10月に『西風』第10号を刊行した。節目を記念した特別号。  巻頭では、昨年9月に死去した田中慎二さんの一周忌をしのび、同氏の画文集『アンデスの風』から絵画とエッセイの一部を掲載。『西風』の装丁自体も田中氏が手掛けたもの。  現在、聖市のブラジル日本文化福祉協会ビル内ブラジル日本移民史料館(R. São ...

続きを読む »

海外日系人協会会長に飯泉嘉門氏=「日系社会との関係増進に注力」

 徳島県知事で全国知事会会長を務める飯泉嘉門(いいずみかもん)氏が9月27日付けで、(公財)海外日系人協会の会長に就任した。  前会長は前埼玉県知事で全国知事会前会長の上田清司氏。飯泉氏は書面にて「日系人社会と我が国との関係増進に全力を傾注する」と活動への意欲を示し、上田氏は関係者への感謝の意を表した。

続きを読む »

ハンセン病患者数は世界2番目=制圧とはほど遠い現状と取り組み=岡本洋幸(在ブラジル日本国大使館 参事官兼医務官) 平山謙二(長崎大学熱帯医学研究所教授)

 ブラジルは、ハンセン病患者数が世界で2番目に多い国です。  2003年から2018年の間に合計58万6112件、そのうち15歳未満4万4479件、また「グレード(段階)2」の障害が3万7390件報告されています。(出典はブラジル保健省SUS情報局)  世界保健機関(WHO)のハンセン病の障害度分類グレード1は「知覚麻痺はあるが ...

続きを読む »