2019年11月1日の記事一覧

イベント情報

EXPOSIÇÃO   EXPOSIÇÃO “PENSAR A ARTE COM AS MÃOS” HIRAI MASATO E CASA YUGAFU 2019 – SÃO PAULO/SP Onde: Japan House São Paulo (Avenida Paulista 52, 2º andar, Bel ...

続きを読む »

《サンパウロ州》麻疹患者が1万人超える=予防接種実施率も目標に届かず

 サンパウロ州保健局が10月30日、同州内の麻疹(はしか)の患者が1万620人に達したと発表した。同州では麻疹により、13人が死亡している。  保健局によると、患者の内、8189人は血液検査によって感染が確認されており、残りの2431人は診察した医師が病理学的に診て感染していると判断したという。 同州の患者は、全国の患者の90% ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ外遊=中東諸国と結束強化へ=サウジが100億ドル投資を約束=首長国連邦とも多数の協約締結

10月30日のサウジアラビアでのボウソナロ大統領(José Dias/PR)  ボウソナロ大統領は10月21日からの日本、中国に続き、26~29日に中東3カ国を訪問、外交交渉を行った。これにより、サウジアラビアから巨額の投資を呼び込むなどの成果があった。10月28~30日付ブラジル国内紙、サイトが報じている。  ボウソナロ大統領 ...

続きを読む »

《ブラジル》経済基本金利が年5%に=「まだ切り下げる余地あり」=貯蓄預金などの有利性薄れる

Selic切り下げを受け、不動産向けの融資の返済金利引き下げを発表するCaixaのペドロ・ギマランエス総裁(Wilson Dias/Agência Brasil)  ブラジル中銀の通貨政策委員会(Copom)が10月30日夜、経済基本金利(Selic)を年5・5%から5%に切り下げる事を決めたと10月30、31日付現地紙、サイト ...

続きを読む »

《ブラジル》マリエレ事件関与疑惑=「門番は嘘をついた」と検察=大統領への疑惑は晴れる

 【既報関連】10月30日、リオ州検察局は、前日夜に全国を震撼させた「マリエレ・フランコ氏の殺害犯が事件数時間前にボウソナロ大統領の自宅を訪れていた」との報道に関し、「門番が虚偽の証言をしていた」と発表した。10月31日付現地紙が報じている。  10月29日のグローボ局の報道では、マリエレ元リオ市議が殺害された2018年3月14 ...

続きを読む »

《ブラジル》下院CPI=「連邦政府は虚偽情報の巣窟」=フロッタ下議が大統領次男批判

 10月30日、下院のフェイクニュース問題についての議会調査委員会(CPI)での供述が行われ、ボウソナロ大統領と対立するアレッシャンドレ・フロッタ下議(民主社会党・PSDB)が、大統領次男カルロス氏が連邦政府内で嘘の情報拡散を指揮していると証言した。10月31日付現地紙が報じている。  この供述でフロッタ氏は「大統領特別室に雇わ ...

続きを読む »

《ブラジル》連邦下院=原油漂着問題でCPI設置?=マイア議長が4日までに決断

ロドリゴ・マイア下院議長(Arquivo/Marcelo Camargo/Agencia Brasil)  ロドリゴ・マイア下院議長が10月31日にサンパウロ市で、北東部への原油漂着に関する議会調査委員会(CPI)設置の可否を4日までに決断する意向と発言したと同日付現地紙サイトが報じた。  CPI設置の要請者はペルナンブコ州選出 ...

続きを読む »

東西南北

 10月30日、サンパウロ市のイビラプエラ公園を含む6公園に関し、将来的な民営化を前提とした公民の共同経営権委譲のための入札をサンパウロ州地裁が正式に認めた。この件は、ジョアン・ドリア前サンパウロ市市長(現サンパウロ州知事)が2016年の同市市長選の際に公約として掲げていた重要課題で、今年の3月に入札が行われたが、市議会が起こし ...

続きを読む »

県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(16)=青森とパラーで徳讃えられた傑人

 さらに、工藤一成さんの強い意志とリーダーシップは同市の日系社会にも影響を及ぼした。イガラッペアスー日伯文化協会三十周年記念誌には、次の通り記載されている。  《イガラッペアスー日本人会発足を目指す有志の間で工藤一成に相談しようということになる。工藤は移住後間もないが日本在住中に長く青森県会議員を務め、県会議長まで務めた事があり ...

続きを読む »

沖縄県人会=いま世界のウチナーンチュが立つ!=首里城再建に義援金集め=「ニュースを見て泣いた」

 日本時間の10月31日未明、沖縄県那覇市にある世界遺産の首里城で大規模な火災が起き、正殿と北殿、南殿を含む計7棟が全焼した。沖縄県のシンボルである首里城が焼失したことに、在伯沖縄県人からは悲痛な叫び声が上がっている。ブラジル沖縄県人会(上原ミルトン定雄会長)はこの事態を受けて早速、義援金集めの検討を始めた。「世界のウチナーンチ ...

続きを読む »