ホーム | 2019 | 11月 | 02 (ページ 2)

2019年11月2日の記事一覧

世界救世教の祖霊大祭2日=グアラピランガの聖地で

 世界救世教ブラジル宣教本部(宮道マルコ・レゼンデ本部長)は2日午前9時から聖市グアラピランガ湖畔にある聖地(Av. Prof. Hermann Von Ihering, 6567 – Bairro Parelheiros)で「祖霊大祭」を開催する。  ブラジルの「死者の日」に合わせて先祖の魂を供養するもので、例年2 ...

続きを読む »

大耳小耳

 在聖日本国総領事館の安全情報によると、10月26日(土)午後1時頃、聖市の地下鉄セー駅付近の路上で、駐在員の男性(40代)が携帯電話のひったくり被害に遭った。被害者は旅行会社のセントロ観光ツアーに参加し、解散後に携帯電話でタクシーを呼んでいたところ、自転車に乗った男女2人組にひったくられた。けがはなかったが、総領事館は「屋外で ...

続きを読む »

「即位の礼」=世界の日系人代表して33人=ブラジルからも7人が皇居へ

 10月22日に、新天皇陛下のご即位を国内外に宣言する「即位礼正殿(せいでん)の儀」が東京の皇居・宮殿で行われ、世界194カ国の要人約2000人が日本政府から招待された。その中にはブラジルのジャイール・ボウソナロ大統領も含まれていた。  また、日本国外務省から汎米(ブラジル、アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ、コロンビア、ペルー、 ...

続きを読む »

日本語学校=6部門の最優秀作品を紹介=全伯生徒作品コンクール写真グラフ

 ブラジル日本語センター(日下野良武理事長)は「第16回日本語まつり」を10月20日、聖市のセンターにて開催した(詳細は7面)。当日は「2019年全伯日本語学校生徒作品コンクール」の表彰式が行われ、その最優秀作品をここに紹介する。  コンクールは、全国のセンター会員校の生徒が、イラスト、絵画、硬筆、書道、作文、漫画の6部門で作品 ...

続きを読む »