2019年11月15日の記事一覧

《ブラジル》9月の小売は前月比0・7%アップ=積み立て退職金早期引き出し政策の効果か

 ブラジル地理統計院(IBGE)は13日、9月の国内小売業の総売上が、8月比で0・7%増えたと発表した。これで、5カ月連続の前月比アップだ。ブラジル海通(ハイトン)投資銀行のエコノミストは、「ポジティブな結果。国外情勢は決して楽観できるものではないが、国内情勢に目を向ければ、経済状況は目に見えて改善されている」と語った。  だが ...

続きを読む »

《サンパウロ市》コーヴァス市長に退院許可=化学療法第2弾が無事終了

 10月23日からサンパウロ市のシリオ・リバネス病院に入院していたブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市長が14日の夕方、退院し、自宅に戻った。  コーヴァス市長は、足に起きた丹毒による皮膚の炎症のため、シリオ・リバネス病院に入院したが、同病院で行った検査によって、肺の血栓と胃の噴門部の癌が発見された上、10月28日には癌の転移も確 ...

続きを読む »

BRICS会議=中国と自由貿易交渉開始か?=ゲデス経済相が意欲見せる=手のひら返すボウソナロ=メルコスルとの関係がカギ

ボウソナロ大統領と習近平国家出席(Valter Campanato/Agência Brasil)  ボウソナロ大統領とパウロ・ゲデス経済相は、ブラジリアでのBRICS会議を契機に、中国との自由貿易交渉を行う意向を見せている。14日付現地紙が報じている。  この意向は、13日に行われた、BRICS会議に伴って開かれたBRICS開 ...

続きを読む »

《ブラジル》社会保障改革の改正憲法を公布=歳出削減規模は10年で8千億レアル=並行PECは上院で審議中

マイア下院議長(左)とアルコルンブレ上院議長(Lula Marques)  【既報関連】ダヴィ・アルコルンブレ上院議長(民主党・DEM)とロドリゴ・マイア下院議長(DEM)は12日、社会保障改革ための改正憲法公布(promulgação)を行った。13日付現地各紙が報じた。  ボウソナロ政権の最重要課題と位置付けられた憲法改正は ...

続きを読む »

《ブラジル》原油流出事故=米社がギリシャ船の可能性を否定=原因も犯人も未だ不明のまま

 【既報関連】公海上の船舶航海などの様子を衛星写真データを使って分析した米国のスカイ・トゥルース社(ST社、グーグルなどを傘下に置くグループ企業)が、ギリシャ船籍のボウボウリナ号が原油流出事故を起こしたとの見方を否定したと、14日付ブラジル紙が報じた。  ギリシャの海運企業、デルタ・タンカーズ(DT)社所属のボウボウリナ号は、ブ ...

続きを読む »

《ブラジル》人種間格差が固定化の傾向=白人の月収は黒人の74%増

 ブラジル地理統計院(IBGE)のデータによると、2018年の白人労働者の給与は、黒人、褐色(以下、黒人)労働者の給与を平均74%上回っていることが分かった。14日付現地紙が報じている。  13日に発表された調査書「皮膚の色、もしくは人種の差異による社会的不平等」によると、黒人は総人口の55・8%を占めるにも関わらず、「平均収入 ...

続きを読む »

《ブラジル》バイア州で飛行機が墜落=1人が死亡し、9人負傷

 バイア州のリゾート地で14日、小型飛行機が墜落し、1人が死亡、9人が重軽傷を負った。14日付現地サイトが報じている。  事故が起きたのは、バイア州南部マラウー市のバーラ・グランデ地区にあるリゾート地で、墜落したのは14時になる少し前だったという。  17時現在ではまだ、乗員・乗客がすべてで何人いたのかは判明していないが、この飛 ...

続きを読む »

東西南北

 13日、ブラジルのネット上がボウソナロ大統領の新たな疑惑で沸騰した。それはこの日の朝、マリエレ・フランコ元リオ市議が殺害された2018年3月14日に、「ボウソナロ氏が体調を崩し、リオの自宅に戻った」という、あるジャーナリストのツイートが再発見されたためだ。さらに、議員公式サイトで、同氏がこの日にリオ行きの航空券を2枚買っていた ...

続きを読む »

日系農業功労者4人を顕彰=第49回山本喜誉司賞授与式=祖先への感謝の気持ち込め

 日系人農業従事者の中から農業に大きく貢献した人を顕彰する「第49回山本喜誉司賞授与式」が、8日午後7時から文協貴賓室で行われた。受賞者は次の4氏。植物病理学におけるウイルス研究者でブラジルに科学的知識を普及させた北島英理雄さん(83、サンパウロ州レジストロ市出身、サンパウロ州ピラシカーバ市在住)。セラード地帯での農作物栽培技術 ...

続きを読む »

□休刊のお知らせ□

 15日(金)が共和制宣言記念日の祝日のため、16日(土)の本紙が休刊になります。

続きを読む »