2019年11月23日の記事一覧

《ブラジル》11月中旬締め月間インフレ率は0・14%=記録的低インフレが続く

 ブラジル地理統計院(IBGE)は22日、10月中旬から11月中旬までの1カ月間のインフレ率(11月のIPCA―15)が0・14%上昇したと発表した。  この値は10月のIPCA―15(0・09%)よりは高いが、昨年11月のIPCA―15(0・19%)より低い。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン. ...

続きを読む »

体操界のエースがボウソナロ大統領と面会し物議=「ゲイなのに極右支持か」とネット荒れる

 リオ五輪の男子体操床の銅メダリストで、長年にわたってブラジル体操界のエースをつとめてきたジエゴ・イポリト(33)がボウソナロ大統領と面会してきたことが発覚し、ネットで炎上が起きた。  事の発端は20日、ボウソナロ大統領が自身のインスタグラムに、イポリトと一緒に写った写真を掲載したことだった。  これにより、イポリトは、とりわけ ...

続きを読む »

《サンパウロ市》偽壁で隠した大量の火器押収=ヘリを撃ち落せる重火器まで

 サンパウロ市警が21日、サンパウロ市東部イタイン・パウリスタで、民家のトイレの壁を偽造して隠してあった大量の火器を押収した。  コンクリートブロックを積んで作った壁の奥に隠されていた火器は、9ミリ口径の拳銃8丁、ライフル7丁、現金輸送車襲撃事件などで使われ、ヘリコプターも撃ち落せる50口径の銃3丁で、専用の銃弾も一緒に押収され ...

続きを読む »

110周年=記念事業の上棟式と法要開催=国士舘スポーツセンターで=「原沢パビリオン」を棟上げ

 日本移民110周年記念のメイン事業として、ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)がサンパウロ州サンロッケ市の「国士舘スポーツセンター」で建設を進めている「原沢パビリオン」。現在、建物の約70パーセントが完成し、上棟式が11月17日午前10時から、関係者約50人が見守る中で行われた。式の後には餅まきが行われ、建物側の土地に2 ...

続きを読む »

高知=フェイジョアーダ祭り、日曜日=婦人部特製、食べ放題

 ブラジル高知県人会(片山俊一アルナルド会長)は、恒例の「フェイジョアーダの日(ジア・ダ・フェイジョアーダ!)」を24日午前11~午後5時、同県人会会館(R. dos Miranhas, 196 – Pinheiros)で開催する。フェイジョアーダの食べ放題が35レアルで楽しめる。  フェイジョアーダは持ち帰りもでき ...

続きを読む »

かずま忌俳句大会、来月8日=初めて富重久子宅で開催

 蜂鳥誌友会の年中行事である『第14回かずま忌俳句大会』が12月8日午前9時(受付は午前8時)から、サンパウロ市ピニェイロス区の富重久子居(Rua Oscar Freire, 2077, ap. 151)で開催される。最寄りはメトロ・スマレー駅、又はクリニカス駅。  句会「蜂鳥」元主宰でニッケイ俳壇元選者の富重かずま氏を偲ぶ大会 ...

続きを読む »

歌手アドリアナが26日公演=BEGINとバイオン競演

 有名歌手でバンドリン奏者のアドリアナ・サンシェス(Adriana Sanchez)さんが、沖縄のバンドBEGINと共演した曲『Baião – Adriana Sanchez feat. Begin』が10月25日から、音楽配信サイト(https://ffm.to/baiao-feat-begin)で販売されている。 ...

続きを読む »

福島県人会、新事務局長=渡辺さんが12月末まで

 ブラジル福島県人会(今井ユミ・マリーナ会長)の事務局長に、今月から新しく就任した渡辺三男さん(72、福島県大玉村出身)が、挨拶のために来社した。  渡辺さんは、1974年に27歳でJAMIC(現JICA)の工業技術移民として渡伯。日系企業で勤めた後に、ドイツ系のティッセンクルップ社で、専用機の設計士として35年間働いた。 同県 ...

続きを読む »

大耳小耳

 ブラジル高知県人会は今週の日曜日に、フェイジョアーダの食べ放題が楽しめる「フェイジョアーダの日」を開催する。日系社会でよく言われるのが「日系団体の婦人部が作る日本食は、家庭的で日本料理店に勝るくらいおいしい」ということ。彼女らの料理は慣れ親しんだ「おふくろの味」。今回は日本食ではないが、婦人部が腕を振るう「ブラジル版おふくろの ...

続きを読む »

臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(172)

 独裁政治、新国家体制の崩壊により、選挙が再開されることになり、選挙説明のキャンペーンがいろいろな学校で行われた。熱心な候補者が投票者を確保しようとマッシャードス区にやってきた。なかのひとり、ジョゼー・サントス技師は市長に立候補していた。知名度が高くなってきた「アデマール医師の党」とよばれるアデマール・ペレイラ・バロス党首の社会 ...

続きを読む »