ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》18年インフレ率は3・75%=トラックストの影響大きく

《ブラジル》18年インフレ率は3・75%=トラックストの影響大きく

17年、18年と低インフレが続いた。(参考画像・Marcelo Camrgo/Ag. Brasil)

17年、18年と低インフレが続いた。(参考画像・Marcelo Camrgo/Ag. Brasil)

 ブラジル地理統計院(IBGE)は10日朝、昨年12月の広範囲消費者物価指数(IPCA・政府の公式インフレ率)が0・15%だったと発表。これにより、昨年全体のインフレ率は3・75%となったと、同日付現地サイトが報じている。
 一昨年のインフレ率は2・95%だったので、それと比べると昨年はインフレ率が上昇したが、ブラジル中銀の公式目標である、4・5±1・5%(3~6%)の範囲内だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ